歴史ある沖縄県伊是名村のふるさと納税

沖縄県伊是名村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

伊是名村は沖縄県の中でも美しい島

伊是名村は沖縄県那覇市の北西95,4㎞にある主島伊是名島のほか、屋那覇島、具志川島、降神島の三つの無人島の総面積15,44K㎡の村です。伊是名島はほぼ円形をしており、南東から北西に向けて山岳が連なっています。東部と西部の海岸線に緩やかな勾配があり農耕地・集落が広がっている、優れた自然環境の中にあります。特に伊是名山を自然環境保全地域に指定し、自然環境の適正な保全を図っているのが特徴です。東シナ海に浮かぶ伊是名島は山々から裾野にかけて長閑な田園風景が広がり琉球松が素晴らしい美しい島です。海に目を向けると鮮やかなエメラルドグリーンが一際目を引き、外洋との境目のリーフが天然の防波堤となり、島の周辺は静かな海となり珊瑚礁がつくったラグーンとなっています。このような自然環境を守り維持するにも、ふるさと納税をお願いいたします。

伊是名村は観光にも注目されています

沖縄県の伊是名村は観光にも力を入れ、その資金にふるさと納税の応援をいただいています。四方をエメラルドグリーンの海に囲まれ、山に彩る松、歴史ある田園風景を見渡せる自然に恵まれた伊是名島。また農民から琉球国王になった尚円王金丸の生誕の地としても知られているこの地は、深い歴史とともに癒しの島として多くの方に楽しんでいただいております。伊是名の観光地は難攻不落といわれた伊是名城跡、日本の渚に選ばれた二見が浦海岸、松金(金丸)の生誕の地でそこにへその緒を埋めたといわれている尚円王生誕地(みほそ所)県指定文化財、水道、シャワー、トイレが完備されキャンプが楽しめる伊是名ビーチ、伊是名森林公園、尚円王御庭公園、伊是名村ふれあい民俗館、銘苅家住宅、伊是名玉御殿、サムレー道、勢理客集落の石垣群。ふるさと納税で充実した観光名所とし、新しい島づくりを創造していきます。

伊是名島、伊是名村の活性化にふるさと納税

ふるさと納税の寄付金は次のような4つの事業に使わせていただきます。第一に歴史を学び自然を愛する島づくりの事業です。これは海の施設、ときわ常緑の施設、元祖の施策です。第二に気質を誇りうまんちゅの交流する島づくり事業。文化事業・文化施策・教育施策の3つを柱とします。第三は、人にやさしく健やかに暮らせる島づくり事業。環境事業・健康施策・福祉施策が大切です。最後の第四は、豊かな生活を活力あふれる島づくり事業です。これは交通事業。生活施策・産業施策を目標にします。これらの事業は現在すでに進行中ですが、これから更に発展させるためには更なる資金が資金が必要となってきます。あたたかいご支援のもと、ふるさと納税をよろしくおねがいいたします。心のやすらぎを求める方々のために、努力を惜しみません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう