南種子町のふるさと納税の特徴とメリット

鹿児島県南種子町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

南種子町のふるさと納税の特徴とは?

南種子町は、鹿児島県種子島の南部に位置する町で、七色観望台や千座の岩屋など、美しい自然が多く残る他、日本最大のロケット発射場である種子島宇宙センターがある自治体です。その為、鹿児島県・南種子町のふるさと納税の目的の1つには、日本唯一の実用衛星打上げ基地としての町の整備や、見学場所の充実、独自の宇宙留学制度の充実などが含まれます。寄附金のその他の使途としては、こども達への支援、子育て、お年寄りの生きがいづくりと健康の維持増進、観光交流事業などが挙げられています。自治体によっては、寄付者が寄付金の使途を選択できる場合がありますが、南種子町の場合は、指定はせずに、様々な方面に活用されるのが特徴です。地元を離れたが、ふるさとを応援したいという人や、県外だけど、この町を応援したいという人であれば、誰でもふるさと納税を行うことができます。

南種子町のふるさと納税のメリットとは?

ふるさと納税のメリットとして、町の特産品などがもらえるというメリットがあります。南種子町のふるさと納税は、誰でも行うことができますが、寄付の感謝と町への理解や興味をより深めて欲しいという想いから、町外に住んでいる方で、10000円以上の寄付を行った場合は、自治体からの謝礼品があります。謝礼品の数量や種類は、納税額により異なり、付与されるポイントを貯めて、好きな品物と交換するという形です。インターネットで手続きを行い、クレジットで支払をした場合は、マイページから謝礼品のカタログを見ることができ、寄附後は、すぐに謝礼品の申込みが可能になりました。その他の場合は、寄附金の払込み後に自治体から送付される「ふるさと納税寄附金謝礼品カタログ」の中から、謝礼品の申し込みを行います。

南種子町のふるさと納税の謝礼品の種類

各自治体によって、納税者に贈られる謝礼品は様々ですが、南種子町の場合は、鹿児島県ならではの多彩な特産物の中から、選ぶことができます。品物の数や種類は、食品も多く、季節や時期によっても異なることがあります。例えば、町の名産品である安納イモや、地酒、和牛、フルーツ、菓子などの他、種子島宇宙センターにちなんだカレンダーや宇宙食のセットなどもあります。ただし、毎年内容が変わるケースがありますので、詳細については、寄附金謝礼品カタログを確認しましょう。謝礼品はポイント制となり、ポイントの有効期限は2年間となります。ポイントの目安としては、10000円単位で25ポイントの付与となり、謝礼品は15ポイントからあります。謝礼品の発送については、順次発送のものと、配送時期が決まっているものがあることを確認しておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう