南大隅町にふるさと納税してみよう

鹿児島県南大隅町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

鹿児島県南大隅町に納税すると何が貰える?

鹿児島県南大隅町へのふるさと納税では、1口1万円から250万円までの納税を受け付けています。また、寄付したお金の使い道も選べるため、安心して寄付を行うことができます。
ふるさと納税でもらえる商品は食品が多いですが、250万円の寄付では薄手の錦地に能衣装蜀甲文様を織り込んだ袋帯をもらうこともできます。167万円以上で袋帯をしたててもらうことが可能になっているので、近々ハレの場で着物を着るけれど、帯を新調したいという場合には、奮発してみるのもよいかもしれません。
また、2万円の寄付でねじめ温泉ネッピー館に2名で泊まれる宿泊券や、5万円で佐多岬でのスキューバダイビング体験など、ちょっとした旅行も楽しむことができます。特にスキューバダイビングはなかなか体験できることではないので、おすすめです。

南大隅町おすすめの商品は?(食品編)

ふるさと納税の魅力は、豊富な食品ラインナップです。旅行系や服飾類の寄付はある程度大きなお金となりますが、1万円からでも、その地に行かないとなかなか食べられないものや、ちょっと贅沢なものを気軽に手に入れることができます。
例を挙げると、鹿児島黒豚を詰め合わせたマイスター黒豚バラエティセットや、デコポンやポンカン、タンカンなど、なかなか食べられない旬のフルーツセットや、伝統的なお菓子「あくまき」、南蛮ボーロなど、九州名産の紅はるかを使用した焼き芋などが挙げられます。1万5000円からの寄付でねじめカンパチや黒牛のすき焼き・しゃぶしゃぶセットを貰うことができます。この野菜高騰の時期にうれしいのが、1万円で10kg分の野菜が貰える旬の野菜セット。ふるさと納税は家計の助けになりそうです。

おすすめの商品は?(お酒・お茶編)

最後におすすめしたいのがお酒です。2万円以上でもらえる芋麹仕込み芋焼酎、岬の華。1万円以上でもらえる「最南だれやめ(晩酌)セット」と一緒に頼めば、アジの干物や、珍しいキダカの塩干しなどで晩酌することができます。キダカというのはウツボのことで、佐多地区では縁起の良い食べ物としてお正月などに食べられているそうです。お正月の晩酌に鹿児島の風を取り入れてみるのもよいかもしれません。
自家栽培したセロリ・つわ・大根を粕漬けにした「福多さん家の粕漬け三昧セット」も、お酒のお供によいのではないでしょうか。
また、珍しい鹿児島県産のびわを使ったお茶も1万円でお取り寄せできます。ノンカフェインでミネラルを多く含み、太りにくくなる、むくみが取れる、健康に良いなど、評判の品です。ふるさと納税でダイエットはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう