日置市のふるさと納税は何がおすすめ?

鹿児島県日置市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

おすすめ自治体になっている日置市

鹿児島県日置市は、ふるさと納税のおすすめ自治体として紹介されています。
イメージキャラクターの「ひお吉くん」は、日置市制発足10周年を記念して、平成27年5月1日に誕生しました。「市民でつくり、市民でそだてる」が日置市のテーマなので、市民からデザインを募集してキャラデザインが決定されました。
ふるさと納税で寄付されたお金は、吹上浜などの環境保護及び整備に使われたり、保険屋医療、福祉に使われます。他にも観光や産業経済、教育や文化、スポーツなどの振興事業にも利用されいます。
市民との協働のまちづくり推進をメインに進めているので、そのための費用にも利用されています。
もらえる返礼品も豪華なものが多く、鹿児島県らしいものがメインに用意されているのが特徴です。

ふるさと納税で人気の肉の返礼品

ふるさと納税の返礼品として、肉は人気が高いです。普段は選ばないような豪華なステーキなども、地域の特産品としてもらえるからです。
鹿児島県日置市で人気がある返礼品には、黒毛和牛ローストビーフ詰合せがあります。黒毛和牛サーロインを使ったきめ細かい上質なローストビーフで、わさびソースが一緒についています。ローストビーフは200g×2枚の豪華な大きさで、通年もらえる品物になっています。2015年のモンドセレクション金賞受賞商品です。
これは2万円〜3万円未満の寄付で選ぶことができます。発送は通年ですが、年間300セットの数量限定なので、欲しいのであれば品切れになる前に寄付する必要があります。
ソースは100ml×1本で余ったら他のソースとしても使うことができます。

鹿児島のお酒といえば

鹿児島といえば、さつまいもを使った芋焼酎が有名です。
日置市では、蔵に隣接する農場で有機栽培したさつまいもを使用した、芋焼酎の原酒壺を返礼品として用意しています。これは1万円〜2万円未満の寄付で選ぶことができます。720ml×1本で、木箱入りなので贈呈品としても使えそうです。
他にお酒関連グッズとして、黒薩摩湯呑ペアがあります。普段使いしやすい湯呑で、焼酎を飲むときのカップとして利用することもできます。これも1万円〜2万円未満の寄付でもらうことができます。
5万円以上の寄付になると、豪華な温泉のペア宿泊券をもらうことができます。10万円の寄付だと、東シナ海を望む景色と、癒しの温泉、地産食材を使った料理を楽しむことができる宿泊券が選べるようになります。
ふるさと納税で日置市を応援すると、このような肉やお酒、民芸・工芸品をもらうことができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう