中種子町のふるさと納税の特徴とメリット

鹿児島県中種子町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

中種子町のふるさと納税の使途について

鹿児島県種子島のちょうど真ん中に位置する中種子町は、西之表市や南種子町、南西は屋久島に海上隣接している自然豊かな土地です。1年を通して温暖な気候で、安納いもや種子島紫いもをはじめとする農作物の栽培やパッションフルーツやタンカン、マンゴーといったフルーツの産地でもあります。またウミガメが産卵に訪れるという全長12キロメートルにわたる長浜海岸や透明度の高い熊野海水浴場など、鹿児島県の中でも特に自然の美しい観光地として知られています。中種子町のふるさと納税の使途は、このような環境保全及び観光、産業等の振興に使われるほか、教育環境の充実及び子育て支援・ふるさとを担う人材の育成、地域福祉の充実、歴史,文化その他の地域資源の保存及び活用、その他目的達成のため町長が必要と認める事などに活用されています。

中種子町のふるさと納税のメリットと仕組み

鹿児島県・中種子町では、ふるさと納税として、町の出身者、町に縁がある人、訪れたことはないが興味を持つ人などを対象に、「ふるさとを大切にしたい」「ふるさとの発展に貢献したい」という町外在住者からの寄附金を幅広く募集しています。その際、町外在住の納税者に限り、返礼品として、中種子町の特産物が贈られます。自治体では、ネットのクレジットカード決済による寄附方法を導入しており、寄附後はすぐに謝礼品の申し込みを行うことができます。寄付金額に応じたポイント制となっており、10000円以上で50ポイントの付与、更に2000円単位ごとで10ポイントの付与となっています。ポイントの有効期限は2年となっており、期間内は何度でも寄附及び申し込みが可能、ポイントの範囲内であれば複数の謝礼品を選ぶこともできます。

中種子町のふるさと納税の謝礼品の種類

鹿児島県の南に位置する島の環境や風土を生かし、中種子島では、ふるさと納税の謝礼品として、町独特の特産物が用意されています。謝礼品には申し込み後にすぐ配送が可能な通年のものと、季節や時期が限定されている期間限定の品物があります。後者の多くは、食品や農作物や加工品などが多く、売り切れ次第終了となる場合もあるので、あらかじめHPなどで確認してみましょう。謝礼品の種類としては、種子島産安納いも、安納いもを餌にして育てた黒豚の加工食品、種子島の素材を活かしたスイーツ、地酒、フルーツジュース、お茶などがあります。また、ポイントによっては、インターネットの申し込み限定で航空チケットなども用意されています。謝礼品の種類は、毎年変わる場合がありますので、自治体のHPや納税サイトなどでご確認下さい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう