長島町のふるさと納税制度とメリット

鹿児島県長島町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

長島町のふるさと納税の特徴とは?

長島町は、鹿児島県の北西端に位置し、長島の全域を指し、諸浦島、伊唐島、獅子島などの島なども含んだ地域です。温暖な気候と美しい自然を生かした農業や観光事業などが盛んなことでも知られ、グルメ、観光、マリンスポーツ、ハイキング、歴史名所めぐりなど、様々な魅力に溢れた町と言えるでしょう。鹿児島県・長島町のふるさと納税によって募った寄附金の使途としては、自然の保全、町の景観づくりに活用されるほか、町内唯一の有人離島である獅子の架橋事業(夢追い獅子島架橋基金事業) 、ぶり奨学金基金に関する事業 、その他地域活性化に関する事業などに利用されます。長島町で生まれ育った方は勿論、縁のある方や、これから町を訪れたいと思っている方など、町を応援したいという方は、誰でもふるさと納税を行うことができます。

長島町のふるさと納税の謝礼品について

鹿児島県・長島町に寄附をした町外在住の方は、自治体より謝礼品が贈られます。町への理解を深め、より興味を持って欲しいという想いから、町で採れた特産品が中心で、安心・安全・味力に溢れているという特徴があります。例えば、赤土ミネラルをたっぷり含んだ赤土バレイショや、島で栽培されたみかん類などの農産物のほか、養殖日本一の鰤、あおさのりなどの加工品、島の素材を使って作ったスイーツ、肉、調味料、パールアクセサリーなどが挙げられ、どれも長島町の良さを生かした独自の品ばかりです。農作物などによっては収穫時期が異なる為、期間限定のものがありますので、申し込みの際は自治体のHPを確認するようにしましょう。また、時期によって、謝礼品の内容が変わる場合があります。

長島町に寄附する際の方法と注意点

ふるさと納税は、1口を5000円とし、1人何口でも寄附を行うことが可能です。寄附に伴う謝礼品は、町外在住の方に限り、5000円以上の寄附からになります。金額によって、選べる品物が異なり、5000円以上、10000円以上などと金額ごとに分かれているのが特徴です。1回の申し込みで選べる特産品は1つとなり、申請者情報の住所と異なる住所への発送は行っていません。寄附の方法としては、郵送、FAX、電子メールで、長島町に直接申し込むか、鹿児島県のHPにある「かごしま応援寄附金」を通して町に寄附することも可能です。寄附金は郵便局や銀行振り込みの他、インターネットでのクレジット決済も可能となり、申請から決済までがよりスムーズになっています。長島町の町づくりを担ってみたいという方は、ぜひチェックしてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう