鹿児島県十島村のふるさと納税

鹿児島県十島村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

十島村以外からの寄附が頼りのふるさと納税

鹿児島県十島村のふるさと納税は、ふるさと納税が始まった平成20年度から好調さをキープしており、コンスタントに寄附が集まる状況です。特に平成27年度は寄附件数、寄附金額ともに過去最高を更新しており、今後も寄附が増えることが期待されています。この背景には平成27年度からパンフレットを導入したことやクレジット決済などで容易に寄附ができるようになったことなどが挙げられます。鹿児島県十島村の場合、十島村の中からの寄附はほとんどなく、大多数が村外からの寄附で成り立っています。そうしたこともあり、村外の人のニーズに応えるべく、様々な返礼品を用意し、積極的にふるさと納税をしてもらえるような仕組みを作り、幅広い寄附を募ることができるよう、努力を重ねています。

鹿児島県十島村の返礼品とは

十島村の場合、5000円の寄附から返礼品を選ぶことができるようになっています。最高額は20万円となっており、トカラ列島産の黒毛和牛です。サーロイン200グラム、リブロース300グラムをそれぞれ10パックずつ、合計5キロが自宅に送られてきます。10万円のコースになると10パックずつだったものが5パックずつに、4万円なら2パックずつ、2万円なら1パックずつとなります。十島村は肉だけが名産ではありません。農産物や海産物など、海の幸山の幸も返礼品の対象となっています。カツオやキハダマグロ、サワラ1匹相当分をそれぞれの旬となる時期に届けるというものやトカラ列島ではよく自生している島バナナ、島でとれるフルーツの数々などもラインナップに入っております。

十島村ならではのユニークな返礼品

ユニークなふるさと納税の返礼品としては、フェリーの乗船引換券があります。3万円のふるさと納税でもらえる返礼品ですが、十島村にフェリーで来てもらうべく、鹿児島港から十島村を結ぶフェリーの往復チケットをプレゼントするというものです。2等席チケットであるため、グレードを上げる場合には別途お金を出すことになりますが、離島ならではの返礼品と言えます。引換券が送付されると、鹿児島港の代理店で予約、乗船手続きをして乗船券と交換することになります。多くのイベントが行われており、その際にチケットを使うというのも効率的です。他にも焼酎や山羊の肉など様々なものが用意されており、返礼品のチョイスに困ることはありません。品切れになっている返礼品も多く出ていることから早めの決断が求められます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう