知名町のふるさと納税の仕組みと特徴

鹿児島県知名町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

知名町のふるさと納税の使途とは?

鹿児島県の沖永良部島に位置する知名町は、沖縄県の与論島、徳之島などと海上隣接する自然豊かな町です。年間の平均気温は22度と温暖で、さとうきびや果樹、畜産などの農業と、水産業が盛んです。また、手つかずの自然が多く残り、鍾乳洞やサンゴ礁、美しい海岸など、多くの観光客をひきつける魅力が多い場所です。知名町のふるさと納税の使途は、このような環境の保全や整備に充てられるほか、過疎地域市町村とされている町の地域活性化に関する事業や未来を担う人材育成に関する事業、まちづくりに必要な事業に多用されます。また、高齢化率が全国平均を上回っており、保健・福祉に関する事業などにも活用されます。寄附は、知名町出身者または知名町ファンの方など、ふるさとの発展に寄与したいという方なら誰でも参加することが可能です。

知名町のふるさと納税の方法と仕組み

ふるさと納税の方法としては、納税者が町に寄附の申し出を行い、納付書の発行、郵貯・銀行などを通しての寄附金の送金という形が基本です。寄附の申し出に関して、役場のHPに申込書がありますので、ダウンロードして郵送、FAX、メールにて申し込みを行います。またふるさと納税のサイトを通しても寄附が可能となっています。町外在住の10000円以上の納税者には、島や町の特産品を中心とした謝礼品が贈られるという特典があり、謝礼品の数や種類は、寄附額によって異なり、納税サイトなどで内容を確認することができます。また、鹿児島県には、「かごしま応援寄附金」があり、県に寄附をした場合、指定のない限り六割を市町村に分配し、四割を鹿児島県が受け取る仕組みになっていますので、「かごしま応援寄附金」を通して知名町に寄附をすることも可能です。

知名町のふるさと納税の謝礼品の種類

知名町では、謝礼品として温暖な気候と豊かな自然を生かした様々な島の特産品を用意しています。謝礼品は10000円以上からとなり、納税サイトのカタログ上で好きなものを選ぶことができます。謝礼品にはいくつかの種類があり、申し込み後にすぐ配送が可能な通年の商品と、季節や時期で種類が異なる期間限定のもの、プロジェクトや宿泊券などの体験型のものがあります。プロジェクトに関しては、サンゴを復活・再生させるプロジェクトと題し、サンゴ植え付け後、寄付者の株主ネームプレート(株主証明書)を発行するというものがあります。町の特産物では、島の農産物や加工品の詰め合わせ、切り花、地酒、さとうきび製品などが挙げられます。生育状況や数などにより内容が変わるケースがありますので、自治体のHPや納税サイトで確認をすることをおすすめします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう