鹿児島県指宿市のふるさと納税

鹿児島県指宿市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

鹿児島県を代表する温泉街

指宿市は鹿児島県の薩摩半島南端にある人口約4万人の市です。指宿温泉は鏡島県を代表する温泉として、九州各県から多くの観光客が集まる人気スポットとなっています。砂浜に寝そべり、全身に砂をかける「砂蒸し風呂」は特に有名で、美容と健康に大きな効果があるとされています。温暖な気候を利用した農業も盛んで、そら豆の生産は全国一。鹿児島県名産の黒豚や焼酎の生産も盛んです。また、指宿市は周りをぐるりと海に囲まれていることから、新鮮な海産物も名物となっており、鰹節の生産は全国の7割にも達します。
指宿市は、平成20年からふるさと納税による寄付を受け付けており、寄付の件数は年々増加しています。市外に住所のある人が1万円以上の寄付をすると、特産物をもらうことができます。

ふるさと納税でもらえる特産品紹介

特産品の種類は実にさまざま。農産物としては、指宿市内の農家が栽培した「坂元さんちのポンカンご家庭用 約8kg」、「豆3品セット(そら豆・実えんどう・スナップえんどう)3kg」、「ミニマンゴー(約1kg) 」など、ユニークな特産物が選べるようになっています。また、鹿児島県の甘くて食物繊維たっぷりの「さつまいも(紅さつま) 3kg」は女性に人気です。
指宿漁港近くの老舗店の手作り「さつまあげ 38枚セット」は、お酒のおつまみにピッタリの逸品。過去に日本ギフト大賞を受賞したこともある「金目鯛一夜干し 乙姫の扇子(甘塩) 」、最高級鰹節と削り器がセットになった「本枯節・削り器お手頃セット 」など、見ているだけでお腹が減ってくる海産物も数多くラインナップされています。

ふるさと納税の方法は?

そのほかにも緑茶の生産も盛んな鹿児島県らしい「えい茶詰め合わせセット」や地元の蔵元の日本酒と焼酎がセットになった「活お海道厳選。指宿の蔵元、焼酎2本セット」など魅力的な特産品がいっぱいです。
指宿市のふるさと納税は、コンビニ払い・クレジットカード・携帯各社のキャリア決済、銀行振込・郵便振替で寄付金の支払いが可能です。銀行振込と郵便振替については、指宿市にふるさと納税の申込書を提出した後に送られてくる振込用紙が必要です。その他の支払い方法については、ネットからその場で支払いが可能となっています。
指宿市ではふるさと納税がどのような目的で使用されたかを市のホームページで確認ができるようになっており、過去には「美しい自然及び環境の保全に関する事業」や「人材育成並びに文化及び教育の推進に関する事業」などに利用されています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう