鹿児島県出水市のふるさと納税

鹿児島県出水市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ツルの飛来地として名高い鹿児島県出水市

鹿児島県の北西部、熊本県との県境にある出水市は、毎年冬になるとシベリアからたくさんのツルが越冬のために飛来することで有名です。近年は、九州新幹線の停車駅ができたことで、九州各地からのアクセス性が良くなり、街も活況を呈しています。
そんな鹿児島県出水市のふるさと納税では、市外在住者が1万円以上の寄付をした場合に、特産品を贈呈することにしています。4月から12月に寄付を行った場合は、その年度の12月から1月の間に特産品が発送され、1月から3月の期間に寄付を行った場合は、翌年度の12月から1月に特産品が発送されることになっています。
特産品は寄付した金額によってAコースからGコースまでに分かれており、寄付金の金額が多くなればなるほど、豪華な特産品がプレゼントされるしくみです。

ふるさと納税でもらえる特産品

Aコースは、寄附金額が1万円以上2万円未満の場合の人が対象です。Aコースには、漬物と有機米セット、薩摩いずみのスイーツセット、出水銘菓セット、創業百年 八起屋のさつまあげ人気セットなど合計で25種類以上のセットがあります。これらの中から好きなセットを一つ選ぶことができます。鹿児島県特産の芋焼酎も含まれており、お酒が好きな方に好評です。
Bコースは2万円以上3万円未満の寄付金をした人のためのコースです。黒毛和牛の生産が盛んな鹿児島県らしい黒牛・茶美豚焼肉用肉セット、地元出水市の酒造メーカーの人気商品をセットにした出水酒造「出水に舞姫」、「出水は鶴之里」、「出水に黒鶴」セット、地元でとれたお米の出水架け干し米(ヒノヒカリ)など13のセットの中から希望のものを選べます。

出水市のふるさと納税の使われ方

最高ランクのGコースは、15万円以上の寄付をした人だけがもらえる最高グレードのセット。年間500頭しか出荷されないため、入手が困難な出水市のブランド和牛を贅沢に詰め込んだ華鶴和牛セット、サーロインステーキやすき焼き用肉など様々な種類を集めた鹿児島黒牛・黒豚バラエティセットなど、合計3つのセットが用意されています。いずれも最高品質の高級牛肉・豚肉のセットとなっており、お肉好きの人に嬉しいコースです。
さて、出水市のふるさと納税は、「海・山・川などの自然環境を守りはぐくむ事業」や「ツルや武家屋敷など地域資源の保全と活用を図る事業」など4つの事業の中から、使い途を指定して寄付をすることができるのが特徴です。複数の事業を選択することも可能です。出水市のふるさと納税の寄付単位は1口5千円です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう