日之影町のふるさと納税の詳細とメリット

宮崎県日之影町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

日之影町のふるさと納税の特徴と使途

宮崎県の北部に位置する日之影町は、九州の百名山で知られる多くの山々や、美しい渓谷が多い自然豊かな町で、町内に点在する大小様々な橋の数は215にも上ります。町の人口は4300人あまりで、宮崎県の中では過疎地域市町村とされ、全国平均よりも高齢化率が高いのが特徴ですが、森林セラピー基地がある自治体として知られており、美しい山里の風景を味わおうと県内外から多くの観光客が訪れています。宮崎県・日之影町のふるさと納税の使途は、このような森林セラピー基地のまちづくり事業に活用されるほか、水源の里振興のまちづくり事業、ふるさとの地域振興のための事業、その他の事業などの多方面に活用されます。寄附者が寄附金の活用方法を選ぶことができるというのが特徴で、寄附金の上限はありません。

日之影町のふるさと納税の仕組みとメリット

日之影町のふるさと納税は、生まれ育った町、親や祖父母の暮らす町、出身地ではないが町に貢献したいという人であれば誰でも寄附を行うことができる制度です。町外居住の寄附者には、金額に応じて、町から謝礼品が贈呈されるというメリットがあります。寄附の方法としては、郵便振替、銀行振込による送金のほか、インターネットでのクレジット決済が可能です。郵便振替、銀行振込による送金の場合は、自治体のHPより、申込書をダウンロードする形となりますが、クレジットの場合は、ふるさと納税サイトより直接決済を行うことができ、同時に謝礼品の申し込みなどもすぐに行うことができます。謝礼品の対象となる寄附額は、10000円以上となり、入金の確認ができ次第の順次発送となっています。

日之影町のふるさと納税の謝礼品

日之影町のふるさと納税の謝礼品は、地元でつくられた特産品がメインとなっています。「日之影ブランド産」を全国にお届けすることを目的に、謝礼品には地元産の様々な特産品が用意されています。金額に応じて、カテゴリーの中から選ぶことができる仕組みで、寄附額の範囲内であれば、複数の謝礼品を組み合わせて申し込むことが可能です。謝礼品の内容としては、栗、きんかんなどの地元で採れた農作物、高千穂牛の精肉・加工食品、漬物、乾物、お茶、地酒、特産物の詰め合わせ、米、木工製品やわら細工などの伝統工芸品、季節の花等を使用した謝礼品なども用意されています。謝礼品の内容は期間ごとに変わる場合があり、また農作物などは収穫時期や生育状況によって、発送時期が異なりますので、自治体のHPやふるさと納税サイトなどであらかじめ確認をすることをおすすめします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう