宮崎県日南市のふるさと納税の特徴

宮崎県日南市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

宮崎県日南市はどんなところ?

ふるさと納税の寄付先といえば、一昔前までは自分の生まれ故郷など、自分と関連のある地方を選ぶことが多かったですが、今は返礼品に惹かれて寄付先を決める人が多くなっています。
とはいえ、まだまだその土地を応援したいという意味合いで寄付先を決める人も少なくありません。

では、宮崎県日南市はどのようなところかというと、日南市は日本有数の長距離に及ぶリアス式海岸を有し、日照にも雨量にも恵まれた自然豊かな恵まれた土地です。
一方、九州の小京都とも呼ばれ、今も江戸時代を彷彿とさせる古都の街並みを有し、観光地としても人気の地域です。
恵まれた自然を生かし、ミカンや日向夏、マンゴーといったフルーツ類や、和牛オリンピック日本一を獲得した宮崎牛、じとっこ地鶏など食の名産にあふれた土地です。

日南市のふるさと納税返礼品

宮崎県日南市のふるさと納税は1万円以上の納付で「日南いいものファンクラブ特別会員」に認定され、「広報にちなん」1年分とイベント情報などを得ることができます。
そして、3万円以上の納付で返礼品と呼ばれる商品を受け取ることができます。

返礼品はきんかん飴、かつて飫肥の殿様に献上されたという飫肥の卵焼き、日向夏などの特産農産物、日南を代表する焼肉のたれや醤油などの調味料がセットになった「たれまみれ」セット、日南市で水揚げされた水産物を加工した商品詰め合わせ、明治時代から飫肥城下町に伝わるおきよせんべい、とびうおのすり身で作られた独特の食感の魚うどん、の7品の中から選ぶことができます。
どれも日南市の特産品、またはこの地に古くから伝わる伝統ある一品です。

日南市のふるさと納税の使い道

自分が寄付したふるさと納税がどんなことに使われているのかという点も寄付する際に知っておきたいポイントだと思います。

日南市の場合は寄付されたふるさと納税は少子化対策、子育て支援、教育の充実といった「子育て支援事業」、健康づくり、生活安定化の推進といった「高齢者生活支援事業」、歴史的支援の保存・活用の推進、市街地活性化の取組といった「まちづくり事業」、森林保全の推進、河川浄化の推進といった「環境支援事業」、観光誘致、企業誘致、地場産業の振興といった「ふるさと活性化支援事業」に使用されます。

具体的には幼稚園・保育園・小学校の交流事業の推進、高齢者雇用の促進、商業イベントの開催、公共下水道の整備、農業・林業・漁業の担い手育成などに使用されています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう