高原町のふるさと納税の詳細とメリット

宮崎県高原町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

高原町のふるさと納税の特徴と使途

宮崎県南西部、霧島火山群の麓に位置する高原町は、町域の約50%を高原地帯、残り50%が山林が占める自然豊かな土地で、「宮崎牛」の一大産地であるほか、野菜や果物など農業が盛んな地域です。炭酸泉を含んだ温泉地や、古事記や日本書紀の舞台となった高千穂峰、大小様々な神社や緑豊かなキャンプ場など、観光客がのびのび楽しめるスポットが多々ある町です。宮崎県の中では、過疎地域市町とされ、全国平均に比べて高齢化率が高いという特徴があります。宮崎県・高原町のふるさと納税の使途は、産業振興のための育成強化に活用されるほか、まちづくり、人づくり及びものづくり支援、歴史、伝統及び文化・芸術活動、スポーツ振興などに活用され、寄附者がその使途を選択することができます。また、単にその使途を特定しない一般寄附金として寄附することも可能です。

高原町のふるさと納税の仕組みとメリット

高原町のへの寄附金は、「高原町ふるさと振興基金」に積み立てられ、寄附者が希望する事業に活用されます。生まれ故郷に関係なく、自治体を応援したいという方は、誰でも寄附を行うことができ、町外在住者に限り、寄附額に応じて、自治体から謝礼品が贈呈されるというメリットがあります。寄附は、郵貯・銀行での送金の方法以外に、ふるさと納税サイトでインターネットのクレジット決済が利用できます。入金確認後に、自治体から謝礼品が贈呈されますが、申込後、クレジットカード決済が完了していない場合や寄附申出から2ヵ月以内に入金が確認できない場合は、自動的に申し込みが取り消しになりますのでご注意下さい。謝礼品の種類については、自治体のHPやふるさと納税サイト上のカタログの中から選ぶことができます。

高原町のふるさと納税の謝礼品

高原町では、寄附額に応じて、町外在住者に謝礼品が贈呈されるという特典がありますが、対象となるのは、1回の寄附額が5000円以上の場合となります。寄附額に応じて、謝礼品の種類を選ぶことができ、範囲内であれば複数の商品を組み合わせることも可能です。内容としては、地元の素材を使って作ったジャムやスイーツ、お茶、パン、野菜、精肉、郷土料理、地酒、特産品の詰め合わせなど、食品がメインとなっていますが、宿泊券やゴルフクラブの体験チケットなども用意されています。季節により特産品の内容が変わる場合があり、商品は事業者から発送される為、複数の謝礼品を申し込んだ際には、お届けは別々になりますのでご注意下さい。期間限定の謝礼品や在庫が無くなり次第終了のものもありますので、自治体のHPやふるさと納税の際とで確認することをおすすめします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう