美しい風景が西都市のふるさと納税特典

宮崎県西都市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

歴史のロマンあふれる西都市

宮崎県西都市は、宮崎県のほぼ中央に位置していて、県庁所在地の宮崎市からも車で40分ほど、宮崎空港からも50ほどという好立地にあります。古代、宮崎が日向と呼ばれていた頃には日向の国の都として栄えていました。そのため古事記や日本書紀にも記述がある場所が市内の各所に点在しています。市の7割は山地ですが、東側は宮崎平野が広がっていて、特に畜産業が盛んに行われています。また、温暖な気候のため、野球やサッカーなどをはじめ各種スポーツのキャンプ地としてもよく利用されています。非常にのどかで住みやすい西都市ですので、宮崎県の中ではまだ少子化が進んでいない方になり、ほぼ全国平均と同等の子どもの割合をキープしています。しかし、高齢化は徐々に進んでいて全国平均からは若干高めになっています。

特色あるふるさと納税特典

西都市のふるさと納税特典は、畜産業が盛んであるという土地柄からやはり畜産品が多くはなっています。西都市の牧場はそれぞれにブランド化を進めています。そのため、牛肉の特典もただの宮崎牛という表記ではありません。一例を見てみますと、この華牛、有田エモー牛、西都牛、都萬牛、齋藤牛など、それぞれに特色ある品種と独自の飼育方法で育てられた肉牛がふるさと納税特典にずらりと並びます。牛肉だけでもどれもおいしそうで迷ってしまいますが、西都市のもうひとつの特産品がうなぎです。ふるさと納税特典にも寄付金額ごとに数多くのうなぎ製品が並んでいます。定番の蒲焼はもちろん、うなぎのおにぎりや、うなぎの酢ぬたなどちょっと珍しいものもあります。その他、宮崎らしく焼酎もおすすめですよ。

風景も楽しめるふるさと納税特典

農業が主になる自治体のふるさと納税の特典はどうしても農産物、畜産物に偏りがちです。ところがここ西都市の場合はちょっと違います。日本を代表する写真家・黒木一明さんが西都市を撮った写真集があるんです。実は黒木さんの故郷は西都市なんです。この写真集、黒木さんのサイン入りのレアものなんです。風景写真がお好きな方には特におすすめですね。また、神話と歴史のまち西都市は、日本一の自転車のまちを目指しています。そのため、10万円以上の寄付金へのふるさと納税特典にはずらっと自転車が並んでいます。アウトドア派の方にはこちらもおすすめですね。もうひとつ、剣道をされている方にもうれしい特典があります。ほとんどの剣道防具が中国などで製造されている現在、ここ西都には国内唯一となった剣道防具工場が残っているのです。これも希少品ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう