いろいろあって楽しい北九州市のふるさと納税特典

福岡県北九州市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

九州の玄関口である北九州市

福岡県北九州市は、関門海峡を挟んで本州と相対する九州の玄関口です。門司の南風泊港は有数の漁港であり、八幡には世界遺産にもなった八幡製鉄(現新日鐵住金)があり、かつては南には筑豊の大炭田が広がっていて、4大工業都市と呼ばれた時代もありました。人口も100万を超えていた時期もありましたが、徐々に減少しており、今は96万人程度になっています。それでも福岡県第二の大都市であることには変わりなく、工業、観光、水産業などが盛んな都市です。比較的山がちな地形のため、都市部は沿岸に張り付くように構成されています。また、北九州市の最近の取り組みとして、かつての工業化による環境汚染への反省として環境技術への取り組みが著しく、高度な水道設備の輸出などを市が積極的に行ったりしています。

福岡県の名産が揃ったふるさと納税特典

北九州市のふるさと納税特典には、おいしいものがいっぱいあります。農業はそれほど盛んではないのに変えて、都市部であることからいろいろな食品が名産としてありますので、これらがふるさと納税特典にもなっているのです。まず有名なところでは、北九州市の焼きカレーですね。ご当地カレーNo.1コンテストで総合グランプリを受賞した「門司港焼きカレー」が特典にあります。また、同じく北九州市の一地区である小倉が発祥とされる「焼きうどん」のセットもあります。戦時中に焼きそばの麺が手に入らず、乾麺のうどんを茹でて代用品としたことが始まりといいますが、今や代表的なB級グルメになっています。そしてラーメンですね。とんこつスープの濃厚な味わいがたまりません。こいうった加工品が多いのが北九州市の特徴です。

意外?甘い物が多数あります。

北九州市のふるさと納税特典の特徴として、非常に甘い物、それも和菓子の種類が多いことが挙げられます。どうしてこんなに和菓子が多いのかと言うと、昔、製鉄所や炭鉱などで過酷な重労働を行う労働者が多かった事が理由です。そういう人たちが多いと勢いお酒になりそうですが、意外にも激しい労働をする人たちは甘い物を欲するんだそうです。そこで羊羹や最中に始まりいろいろな和菓子屋さんが発展したんだそうです。そういう歴史もふるさと納税特典には反映されているのですね。また、北九州で忘れてならないのが「シャボン玉石けん」です。無添加石けん製造のパイオニアであるシャボン玉石けんはかつての公害都市から環境都市へと変貌を遂げた北九州市のシンボルとも言ってよい存在なのです。品質もよく安心安全な石けんとして根強い人気があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう