歴史ある木城町のふるさと納税

宮崎県木城町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

豊臣秀吉も落とせなかった高城のある町

宮崎県木城町は宮崎県の中央部、内陸地に位置している人口5000人ほどの小さな町です。現在は幹線道路から外れている静かな町ですが、町内には多数の古墳が残されていてまた奈良時代には当時の重要な連絡施設が存在したと推定されている歴史のある町です。木城町の城という字の由来になった高城は、室町時代に島津氏の一族が築いた城で、戦国時代には、南下してきた大分の大友氏と島津氏の間で行われた九州有数の激戦「耳川の戦い」の舞台にもなりました。江戸時代は、高鍋秋月藩が治めていましたが、高鍋秋月藩は藩政改革で今でも経営者に人気がある仙台藩の上杉鷹山の実家でもあります。このように古い歴史を有する木城町ですが、近代になって宮崎県の幹線から外れてしまいあまり発展せずにこれまで来ています。

木城町のおいしいふるさと納税特典

木城町の主要産業は農林畜産業です。そのため、木城町のふるさと納税特典には、おいしいものがいっぱいです。地元の畜産農家が育てた宮崎牛はずらっと並んでいます。こちらもおいしそうですが、特におすすめのお肉は豚です。こちらでは「きじょん山豚」という独自ブランドで豚を飼育しています。自然環境があふれていて、神経質な豚の飼育に適した環境だそうで、ストレスなくのびのびと育った豚は、さっぱりなのにジューシーな味わいなんだそうです。また、こちらのふるさと納税特典でブランド肉以外での特色としては、量の多さです。生産工場から直送の牛や豚は、とにかく量を食べたいという方にはうれしいボリュームです。例えばロイヤルポークバラエティーセットはなんと4キロ。とにかくいっぱい食べたいとか、バーベキュー用などをお探しの方にぴったりです。

日本最大級の木城えほんの郷

ふるさと納税特典ではその町の特色あるものが取り上げられるものですが、木城町には実はいろいろな施設があるので、そこからのふるさと納税特典がかなりあります。小さなお子様のいらっしゃるご家庭に特におすすめなのが、「木城えほんの郷」のふるさと納税特典です。こちらは、絵本をテーマとした総合施設で、広大な敷地の中に世界各地の絵本や原画が収集されていて読むことが出来る図書館兼美術館や、お芝居が見られる施設、それに宿泊できるコテージなどがあるのです。この木城えほんの郷ブックアドバイザーが選ぶ『えほんとグッズセット』 というのが素敵です。子どもの年齢や性別にあわせた絵本やグッズを贈ってくれるんです。さらに、事前に発送内容を教えてくれて、既にお持ちの絵本があれば、別の物と取り換えてくれるという気の配りようで、これもうれしいサービスですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう