熊本県山都町にふるさと納税を行った場合の謝礼品

熊本県山都町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

肉類が豊富にそろっています

熊本県の山都町にふるさと納税を行うと、そのお礼として山都町の特産品が贈られます。対象となるのは、1回1万円以上のふるさと納税を行った人で、お礼の品の合計金額が、ふるさと納税の金額の範囲内におさまっているのであれば、複数の品を選択でき、最大10品まで選ぶことができます。
熊本県の山都町のふるさと納税の謝礼品のひとつとして、豊富な肉類があげられます。まずは熊本名物の馬肉です。馬肉は高たんぱく低カロリーで、ミネラルや鉄分、カルシウムも豊富に含む栄養価の高い食材です。美容食としても人気を集め、美容や健康を気遣う人からも人気となっています。
そして熊本のあか牛も人気のひとつです。和牛本来の香りと味が特徴で、ほどよい脂肪のバランスで赤身肉のおいしさを楽しむことができます。

フルーツもふるさと納税の謝礼品に

謝礼品には、山都町で収穫したフルーツを使用したものも、豊富にそろっています。まずひとつめに、山都町の清和地区では、味と香りが深くおいしい栗を収穫することができます。この栗がそのまま入ったボリュームたっぷりの羊羹や、しっとりと炊き上げた栗の渋皮煮なども用意されています。
自然豊かな熊本県の山都町で6月から9月にかけて収穫することができるのがブルーベリーです。このブルーベリーをまるごとつぶさないように甘く煮込んだジャムは、甘酸っぱさとごろっとした食感が、とても人気となっています。
そして山都町で生産された夏トマトをそのままジュースにした、山都のトマトジュースも人気の品です。昼と夜の気温差が大きい山都町で育ったトマトは、酸味と旨味が絶妙に調和しています。

米や酒も人気となっています

この町で生産された多くの米や、その米から作られたお酒も豊富にそろっています。自然豊かな山都町島木地区にある棚田で栽培した米が、島木のかぐや米です。竹を削った微粉末を発酵させると乳酸菌が生じるので、この乳酸菌が発生した竹の粉末を土壌に散布しています。収穫した米は玄米の時点で計測され、おいしいお米だけが出荷されています。
湧き水が豊富なこの地方で育ったお米に、あきげしきがあげられます。標高の高い地域で栽培するのに適した米で、阿蘇ならではの米ともいわれています。粒が大きめで、美しい艶のある米です。
そして山都町産の米を使ってつくられたお酒、蝉もあります。酒蔵で1年間寝かせる古酒であることから、長い幼虫時代を地中で過ごすセミの生態にイメージを重ね、この名がついた商品です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう