佐久市にふるさと納税をするなら

長野県佐久市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

佐久市とはどんなところ?

長野県でも佐久市というのは、東信地方にあって群馬県との県境に位置しています。このあたりでは、農業や畜産業、そして水産業も盛んになっています。農業としては、信州のりんごのほかにもプルーンや桃、白菜やズッキーニ、キャベツなどが有名ですし、畜産業では牛や馬、水産業では佐久鯉などが知られています。この地域でふるさと納税をするのなら、名産品を受け取ることができることでしょう。
また、広大な土地を利用したゴルフ場も数多く、温泉もあります。温泉としては、春日温泉や布施温泉、望月温泉などがあるのです。東京からも距離も近く、自然豊かなこの土地で収穫されるものを受け取ることができるふるさと納税を検討してみてもいいでしょう。現地に行かなくてもおいしいものを手に入れることができるのです。

長野県佐久市の名物といったら

佐久市の名物として知られるのが、佐久鯉になります。佐久鯉はいろいろな形で加工されていたりするので、選択肢がたくさんあるのです。甘露煮やうま煮、そして昆布で巻いたものなど、日常使いからお正月に使うことができるようなものまで、そろっている状態です。地域としても信州にあたることもあって、信州そばやみそなどもあるのです。全国的にも知られるものが数多くあるのです。
そして、毎日の食卓に欠かすことができないお米としては、この地域の五郎兵衛米があります。この五郎兵衛米というのは400年前から栽培されているお米であり、粘り気があって甘いお米であるために冷めてもおいしく、お弁当などにも向いているお米になります。
このように、ふるさと納税でもいろいろな返礼品があるのです。

ふるさと納税で受け取れるほかの返礼品

それでは佐久市のほかの農産物としては、どのようなものがあるのでしょうか。内陸部にあって、このあたりの気候を利用したものとしては、リンゴがあります。信州はリンゴの産地ですが、いろいろな品種のリンゴがあります。サンふじやふじ、シナノゴールドやシナノスイート、紅玉などもあります。それぞれ特徴があるので、それを活かした使い方があるのです。また、プルーンも有名です。これらは収穫時期があるので、一定の時期にならないと受け取ることができない旬に配送のものになります。そして、地元の農薬や化学肥料を使っていない野菜をセットにして送ってもらうこともできるのです。
さらにはお酒も多種あります。日本酒や焼酎、そしてワインなどもあるのです。ですから、長野県の佐久市でふるさと納税をするのなら、選択肢が数多くあるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう