長野県上田市の紹介とふるさと納税の返礼品の紹介

長野県上田市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

長野県上田市の紹介と特産品

長野県上田市は東部(東信地方)にある市で、長野県内では長野市、松本市に次いで3番目の都市です。市内を流れる千曲川右岸の旧市街は戦国武将の真田氏が築いた上田城を中心とする城下町です。
上田市の特産品はリンゴやブドウ、胡桃などの果物のほか、青首大根の青い部分を伸ばしたような「みどり大根」があります。このみどり大根はたくあん漬けに向いています。他にも地酒や信州みそ、蕎麦などの特産品があります。
農業に加えて、上田市には電気機器や自動車部品の工場が多くあります。
市内の観光名所には真田氏関連の遺跡や別所温泉・丸子温泉郷・角間温泉があります。レジャースポットには「菅平高原スノーリゾート」があり、冬になると多くのスキー客で賑わいます。夏にはゴルフが楽しめます。
ふるさと納税の返礼品には農産物などの特産品の他に、温泉利用券やレジャー施設の利用券、パック旅行などがあります。

上田市にふるさと納税で貰える特産品の紹介

長野県上田市にふるさと納税をして貰える返礼品には、特産品であるリンゴやみどり大根、信州みそなどがあります。
一番のおつすめはリンゴやリンゴの加工品です。1万円の寄付をすると「地元産旬のリンゴ『サンふじ』10kg」が貰えます。これは非常に人気が高く、品切れになることもあるほどです。リンゴジュースやジャムなども選択できます。
もう一つのおすすめは「うえだみどり大根 2kg」です。このみどり大根は中も緑色の珍しい大根で、甘みが強く、サラダや大根おろしにすると美味しくいただけます。
他にも発色剤・着色料・保存料・酸化防止剤などの化学合成添加物を使用しないで作られた、「信州ハム」のハム・ウインナーも大人気です。
農産物以外にも、2万円以上の寄付をした人全員に平成29年1月15日まで期間限定で大河ドラマ真田丸放送にあわせた特典「史料に見る真田氏の歴史」が貰えます。

ふるさと納税で貰えるチケットの紹介

ふるさと納税で上田市に1万円以上を寄付すると「別所温泉」または「鹿教湯温泉」の旅館で使える5千円相当の旅行券が貰えます。同額の寄付で市内の日帰り温泉施設4館共通入館券(11枚)が貰えます。
5万円以上の寄付をすると、「リフト券つきスキー宿泊パック」が貰えます。市内にあるスキー場(菅平高原にあるスキー場または武石番所ヶ原スキー場)でスキーを楽しむことができます。パックには2泊分の宿泊チケットと2日分のリフト券、2日分のレンタルスキー代も含まれています。武石番所ヶ原スキー場の方は温泉旅館が利用できます。他にも同額の寄付で「丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部」のペアチケットが貰えます。
20万円以上の寄付をすると、市内のゴルフ場のプレー券、食事付き宿泊券(2名×2日)が貰えます。
ふるさと納税を活用すれば、上田市で温泉・スキー・ゴルフが楽しめます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう