ふるさと納税するなら新潟県三条市

新潟県三条市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

三条市ってどんな町?

三条市とは新潟県の中央、いわゆる県央地方に属す、県下有数の工業都市です。新潟県上越市に次ぐ県内第4位の人口を誇ります。燕市、加茂市、田上町、弥彦村などの地域の中心都市であると言える中規模都市です。主な産業は工業で、なんといっても三条市の金属加工技術は日本随一。お隣の燕市と工業においては繋がりが深く、燕三条地域としてブランドを確立しています。特に話題になったのはつめきり。現地でも売り切れになる程人気の切れ味です。しかし燕三条間ではちょっとしたいざこざも。上越新幹線「燕三条駅」や北陸自動車道「三条燕インターチェンジ」などはその名称を争った跡。結果仲良く「燕三条」「三条燕」といった双方が歩み寄った形となり、後から訪れる方には微笑ましいものかもしれません。

三条市の特産品と豆知識

前述した通り、包丁や工具など、金物工業が盛んな町です。フォーク、スプーンの生産量が日本一であり、世界一大きなスプーンも展示されています。ステンレス器具は特に有名で、つめきりやペンチ、水筒などそれなりの値段はしますが、職人の技術が詰まった大変貴重で便利な一品を駅など様々な場所で販売しています。もちろんふるさと納税お礼の品にも。また新潟県の名産である洋梨「ルレクチェ」も有名。三条市にも梨園がいくつかあり、ふるさと納税におけるお礼の品にもいくつか含まれています。また燕三条駅には新潟県が誇る「良寛さん」の像が。良寛とは江戸時代後期の曹洞宗の僧侶で、子どもたちと遊び、教えている良寛さんの像が燕三条駅に設置されています。産業にも歴史にも魅力がたくさん詰まった素敵な町であると言えます。

ふるさと納税のお礼の品たち

三条市の特産を活かした様々なふるさと納税のお礼の品があるようです。
1万円からの寄付が対象で、1万円〜で三条産コシヒカリ10kg、下田産コシヒカリ8kg、三元豚越後西京漬け、にいがた地鶏、小林梨園のルレクチェ、越後五十嵐川2本セット、日本酒飲み比べ10本セット、三条カレーラーメン、笹だんご、爪切り、包丁など。2万円〜でレジエ純チタンネックレス50cm、60cm、ペンチ3本セット。3万円〜で三条産コシヒカリ10kg3ヶ月分(定期便)など様々なお礼の品が用意されています。特に特産であるつめきりなど金属機器は品切れも多くあり、人の技が詰まった一品であると伺えます。一つ一つの物に魂を込めて作られていて、本当に"便利さ"を追求した加工技術です。ぜひ三条市にふるさと納税してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう