ふるさと納税は星のまち長野県阿智村へ

長野県阿智村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

長野県阿智村の魅力について

長野県阿智村は昭和31年に誕生して60年、今年平成28年に阿智村制60周年記念式典が盛大に行われました。阿智村は環境省による全国星空継続観察で「星が最も輝いて見える場所」第1位に認定され、日本一の星空のまちとしても有名になりました。標高1400mの山頂までゴンドラで昇り、まちの光が届かない山頂での星空観測ツアーが大変人気を博しています。他にも南アルプスと中央アルプスに囲まれた伊那谷は雲海の発生しやすい地形のため、リフトに乗り継ぎ雲海ハーバーへ足をのばしてみてはいかがでしょうか。秋冬の朝は雲海、昼間は紅葉や雪景色とその景観を間近に見ることができます。観光地の魅力だけでなく急速な少子高齢化の進展や人口減少に対応すべく、将来にわたって活力ある地域社会を維持し発展できるよう「まち・ひと・しごと・創生法」が施行され安心して過ごせる村づくりを目指しています。

ふるさと納税の使い道

長野県阿智村では、ふるさと納税による寄付を通じて村外のみなさまと交流を深めて参ります。住民主体の村づくりを推進し、みなさまと共に発展し地域振興を進めていきます。みなさまから頂いたふるさと納税寄付金は「ふるさとづくり基金」に積み立てられ、5つの寄付金活用事業に充てられます。熊谷元一氏による人々の生活写真を保存し活用するための農村記録写真に関する事業・戦争の悲惨さと平和の尊さを後世へ語り継ぐための満蒙開拓平和記念館に関する事業・史跡や旧跡、伝統芸能などの歴史文化景観保存に関する事業・福祉子育て人材育成に関する事業・昼神や治部坂への産業振興に関する事業があります。寄付金を活用する事業はふるさと納税寄付をして頂くみなさまにお選び頂き、毎年の事業実施状況は阿智村の広報誌及びホームページにおいて公表されます。

納税のお礼の品について

阿智村のきれいな空気と清らかな水によって育まれた阿智米コシヒカリやりんごなどの農作物や清内路長田屋の豆腐セット、あちの里リンゴジュースセット等はとても人気があります。また阿智村の魅力のひとつでもある昼神温泉の日帰り入浴施設「湯ったり~な昼神」の入浴券5枚セットは天体観測と合わせてお越し頂けます。少し高額ではありますが3万円以上の寄付を頂くと阿智村の魅力でもある星を観測して頂ける品もあります。3万円でスターウォッチング用双眼鏡や5万円で倍率2.1倍の天の川観察専用双眼鏡、10万円以上の寄付では日本一の星空ナイトツアーで使用している天体望遠鏡のセットをご用意しています。持運びに便利な専用ケースも付いていますので、これを持って何度でも阿智村へ遊びにいらしてください。ふるさと納税を通じ、みなさまに愛されるまちづくりをして参ります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう