大地の恵みを楽しめる南アルプス市のふるさと納税

山梨県南アルプス市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

南アルプス市ってどんなところ?

山梨県の南アルプス市は韮崎市の下に位置して、南アルプス連峰の麓にあります。その雄大な眺め、山からのおいしい天然水、それを使ったお酒や農作物も人気で、温泉も多く湧き出る自然と人とが共存している町です。この自然の素晴らしさを求めて、毎年数多くの観光客が訪れますし、移住する人も増えています。自然の恵みを生かしたおいしいものが多く、山梨特産のワインも盛んに作られています。果物、畜産、飲み物と幅広く名産物が多く、水がおいしいことがすべてのベースにあります。そんな山梨県の中でも偉大な自然を感じられる南アルプス市を応援するにはふるさと納税という方法もあります。地元の名産物がふるさと納税の返礼品としてもらえるので、応援しながらおいしい恵みを堪能できるのでメリットたっぷりです。

お手軽に南アルプス市を応援してみよう

ふるさと納税は1万円から返礼品があります。名産物の多い南アルプス市ですが、1万円でも選べる名産品の幅が広く、果物からお肉、お酒と迷ってしまうほどです。まず果物だと冬のシーズンに名物の百目柿がありますし、無添加のこだわりはちみつもあります。お肉は山梨県のブランド肉、富士サクラポークや甲州ワインビーフなどがあります。焼肉にしても料理に使っても良しで、食卓を華やかにしてくれます。また、ワインのセットはもちろんありますし、南アルプスの水で作られた日本酒もあります。特にワインはいろいろな商品があるので、好みや今までに飲んだことがないワインに挑戦してみるチャンスにもなります。他にもこだわりの濃厚なドレッシングセットなどありますので、自然とおいしい食材を楽しめる品から選ぶことができます。

フルーツ大国山梨県を実感するなら

南アルプス市のふるさと納税で楽しみと言えば、季節のフルーツです。山梨県は有数のフルーツ大国で、南アルプス市も例外ではありません。季節に応じて旬の高級フルーツが選べるようになっています。冬には百目柿がありましたが、初夏にはさくらんぼ、夏には山梨のフルーツの王様と言っても良い桃やぶどうがあります。2万円だと種類豊富で自宅用にはぴったりですし、3万円の寄付となると貴重なブドウのピオーネや桃の貴陽なども用意されています。詰め合わせのセットなどもあるので、ちょっと贅沢したり、人にプレゼントなどにもおすすめです。旬の季節限定ではありますが、それが自宅に届くのはある意味では一番の贅沢でしょう。そんな贅沢な返礼品がもらえる南アルプス市に、ふるさと納税してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう