ふるさと納税によって韮崎市の発展を推進

山梨県韮崎市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

山梨県韮崎市の特徴を紹介

ふるさと納税で支援できる韮崎市は、山梨県北西部に位置している自治体です。甲府盆地の北西端に位置し、西側には赤石山脈の一部があり、北東部には八ヶ岳連峰などの山々を望める環境下にあります。韮崎市内では急流として有名な釜無川が流れ、川沿いには豊かな田園風景が広がっています。急峻な山々に囲まれた場所ですが、盆地らしい特性のおかげで、市街地は比較的に平坦な地形になっています。山々の谷間は古くからの交通路として重要で、現在では中央本線や中央自動車道が通過する大動脈になっています。甲府盆地の寒暖差のある気候を活かして、韮崎市では果樹栽培が非常に盛んです。甲斐武田氏に由来する名所が多いことから、ふるさと納税で支援する場合には、貴重な歴史遺産の保護につなげることができます。

特典に選ばれるフルーツや地元特産米

山梨県韮崎市に対して寄附をすると、特典としては名産のフルーツを選ぶことができます。ブドウは山梨県が全国一の大産地になっていますので、韮崎市の場合でも優良なものを栽培しています。独特な気候によって甘さが増したブドウは、風味も含めて最高の品質ですから、ふるさと納税の特典で選ぶ場合には大満足できるはずです。ブドウと同様に名産として有名な桃についても、ふるさと納税の特典に選ばれているため、旬の時期には美味しさを存分に堪能できます。こに地域で栽培される桃は、寒暖差のある気候で糖度が増えるだけでなく、見た目も抜群に素晴らしいのが特徴です。フルーツ以外の品物からは、韮崎市の特産になる梨北米を選ぶこともできます。この梨北米も一緒に食べれば、この地域の豊かな恵みをたっぷりと堪能できます。

韮崎市の発展のために使われる寄附金

韮崎市における使い道では、豊かな自然や歴史景観の保全及び活用事業で活用されることになります。具体的には、甘利山クリーン大作戦の実施によって、環境の美化を推進することが挙げられます。さらには、夏の武田の里まつりを円滑に行うために、全国からの寄附金が活かされる仕組みです。歴史と景観が織りなす里づくりの事業についても、効果的に実施するための努力が行われることになります。特産品を活かした振興策を充実させるために、武田の里ブランドの開発に加えて、地域産業の振興事業にも役立てられることになっています。幼児から高齢者に至るまでの幅広い世代に対して、生活を支援するための事業も行われます。このような事業を実施するためにも、ふるさと納税による支援があるだけでも安心感が増大します。

この記事が気に入ったらいいね!しよう