リニアの町山梨県中央市のふるさと納税

山梨県中央市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

山梨県中央市はこれからが注目

山梨県の中央市は面積としては小さな町ですが、これから将来が楽しみな注目の都市です。というのも、リニア開通がまだ先ではありますが、本格的に工事着工が各地で始まり現実味を帯びてきました。そのリニアは山梨県も通りますが、中央市も例外ではありません。もともとは自然が豊かで水もきれいなのどかな場所ですので、おいしいものや自然なものが多く、親しみやすいホッとできる場所です。その良さを生かしつつ、これから先も注目される場所になるでしょう。そんな中央市にはふるさと納税で特産の農作物とともに、体験型が豊富なのが特徴です。実際に町の方と一緒に何かをしたり、教えてもらったりして、町全体を実感できる内容は応援するという意味では一番良い返礼品かもしれません。また家族連れであればお子さんの思い出にもなります。

特産品がどっさり届く

まず、農産品が返礼品になる場合ですが、1万円コースだけでもたくさんの中から選べます。例えば甘さが詰まったスイートコーン、山梨県特産の桃、キウイフルーツ、野菜の詰め合わせセット、ワイン飲み比べハーフセット、お米などがあります。これらから1つを選ぶことができます。3万円コースではシャインマスカット、そうめんと冷や麦セット、富士桜ポークと甲州ビーフのセットなどがあります。5万円になるとワイン飲み比べ6本セットや甲州ビーフのロースしゃぶしゃぶ用まであるので、味わい深いものがたっぷりな量で楽しめます。ふるさと納税ならではの、現地の食材を新鮮な状態で届けてもらえるので贅沢な気分を味わえます。果物からお肉、アルコールまでいろいろあるので、自分の好みに合わせて選べる幅広さは自然の恵みが多い証拠です。

体験型も充実しているふるさと納税

ふるさと納税をして返礼品をもらうだけでもいいのですが、せっかく中央市と縁があったのですから、実際に赴いて街を実感して知る良いチャンスです。それができるのが体験型の返礼品です。例えば1万円コースでは野菜の収穫体験と弓道体験がセットになっているもの、トウモロコシ収穫体験があります。実際に特産品に触れてどんなふうに育っているのかを知ることもできます。自分で収穫すれがさらにおいしさが倍増します。さらに3万円コースでは味噌づくり体験もできます。日本人の食卓に欠かせない味噌の作る工程がわかります。実際に中央市に赴いて、地元の方と一緒に何かをすることで、その街を知れたり、人柄に触れあって一体感を味わえます。家族であればお子さんに良い貴重で良い経験をさせることもできて、いつもの旅行がふるさと納税でまた違ったものになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう