ふるさと納税で上野原市を応援しませんか

山梨県上野原市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

山梨県上野原市のふるさと納税の使われ方

上野原市は人口数24,975人、高齢化率30.6%の山梨県にある市でふるさと納税制度を取り入れています。上野原市に集められたふるさと納税は上野原市の将来像である「夢と希望あふれる快適発信都市」の実現の為の費用として使われ、安心・安全で生き生きとした結びあうまちづくりに貢献できるシステムとなっています。

山梨県上野原市のふるさと納税は2008年の4件の寄付から始まり、は2015年には236件と大きく成長しています。寄付金は自然環境や景観保全を中心とした森林整備や農林業・観光・商工業の発展、地域医療の充実や子育て支援の充実等の医療や福祉に関する事業、交通網の整備や文化交流などに主に使われるため、地元にいなくても故郷の未来や魅力あるまちづくりに関われます。

上野原市のふるさと納税の特典

山梨県上野原市のふるさと納税の特典は「新湯治場秋山温泉」ご優待券です。新湯治場秋山温泉は自然と伝統に彩られた温泉で天然の炭酸ガスを含む高アルカリ泉で、源泉温度が約37度と人肌に近いため体に負担がなく長く使っていられるという魅力があります。温度を適温に保つために水を加えたり温度を上げるなどをしていないため肌に優しく温泉の成分をそのまま楽しむことができます。

源泉かけ流しの内風呂があるほか、屋外のスパプールやマッサージ浴にも天然温泉が使われています。い飲泉の許可がでている珍しい温泉の一つとなっているので、館内にある無料の飲泉所で水分補給をすることもおすすめです。この特典は5,000円以上の寄付者と10,000円以上の寄付者に与えられる特典となっています。

上野原市のふるさと納税のお礼の品について

上野原市は10,000円以上ふるさと納税を寄付した方にお礼の品を贈っています。果実の他にはグラニュー糖のみを使用し、添加物が一切入っていない手作りのジャムは甘さ控えめで人気の商品となっています。一級河川の桂川で大事に育てた鮎ややまめ・ますのセットは年末年始の贈答用の品としても広く利用されている商品です。旅行の時に使える大倉窯陶芸教室やそば打ちができる現地体験型のものもあります。

寄付金額によっては山梨県を代表するブランド和牛である甲州牛とオリジナルドレッシングのセットや、パイロットと一緒に標高差200mを2人乗りのグライダーに乗って空を飛ぶパラグライダー体験なども行えるプランもあります。時期によってはお礼の品が変わる事がありますので申込の時に確認するようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう