市川三郷町のふるさと納税の特徴とメリット

山梨県市川三郷町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

市川三郷町のふるさと納税の特徴と使途

山梨県の甲府盆地の最南端に位置する市川三郷町は、旧市川大門町、旧三珠町、旧六郷町が対等合併した人口16000人余りの町です。山梨県では過疎地域市町村とされていますが、花火や手すき和紙、はんこなどの地場産業が盛んで、ふるさと四季祭りと題し、1年を通して様々な祭りや行事がある活気ある地域です。また、四尾連湖や蛾ヶ岳をはじめとする大自然に恵まれ、県内外から多くの人が訪れる観光の町としても知られます。町に寄附されたふるさと納税の使途を、寄附者が選択できるのが特徴で、学校施設整備などに関する学ぶまちづくり、環境保全整備や子育てなどに関する暮らしやすいまちづくり 、祭りや町のPRに関する楽しむまちづくり 、市川三郷町長におまかせの4つの項目の中から選ぶことができます。

市川三郷町ふるさと納税のメリットとは?

市川三郷町にふるさと納税をした方に対し、自治体から特産品などの謝礼品が贈られるというメリットがあります。納税方法に関しては、自治体のHPやふるさと納税サイトより、申し込みをすることができ、郵貯・銀行による送金の他、インターネットでのクレジット決済も可能です。寄附金の上限は設定されておりません。謝礼品は、1回の寄附額が10000円以上の寄附者が対象となり、寄附の金額に応じて謝礼品の内容が異なります。謝礼品の種類や発送時期などはふるさと納税の総合サイトなどで確認しましょう。また、合計金額が寄附金額の範囲内であれば、複数のお礼のコースから最大10品まで組み合わせることができ、山梨県や市川三郷町の多種多様な特産品を色々楽しめるのが特徴といえるでしょう。

市川三郷町ふるさと納税の謝礼品の詳細

市川三郷町のふるさと納税の謝礼品は、町の自慢の特産品が中心です。伝統工芸品や加工品など、発送時期を通年と設定しているものと、季節や収穫時期などにより期間が限定されるものの2パターンがあります。例えば、にんじんやとうもろこしなどの野菜、山梨県ならではのフルーツ、富士桜ポーク、お米、お茶などの食品のほか、町の地場産業や伝統を生かしたハンコのセットや和紙文具、天然めのうなども用意されています。また、在庫状況や収穫時期によっては商品が品切れになる場合があり、内容も変わることがありますので、総合サイトなどで確認をしておきましょう。謝礼品のお届けに関しては、日時指定やお申し込み後のお礼の品の変更などは不可とされ、発送までに時間がかかるケースもあります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう