グルメ品が多い南越前町のふるさと納税によるお礼の品

福井県南越前町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

南越前町のふるさと納税の現況と推移

南越前町は、福井県の中心部に位置し近畿から福井・金沢方面に向かう交通の要所となっている地域です。町内のほとんどが山岳地帯で、西は日本海に面しているという独特の場所です。
人口は約1万人で過疎地域市町村としても指定され、しかも歳入に占める地方交付税の割合も43.5%となっている現状が見られます。南越前町のふるさと納税の寄附件数と寄附金額の推移は、まず寄附件数が過去5年では2011年が13件、2012年が10件、2013年が37件、2014年が44件、2015年が38件となり、近年は若干上昇傾向となっています。
寄附金額は、2011年が658,000円、2012年が563,000円、2013年が1,010,469円、2014年が1,736,000円、2015年が2,277,000円で、これも上昇傾向にあります。

ふるさと納税のお礼の品を貰う方法

福井県の南越前町は山岳地帯と海に面しており、ふるさと納税では地域のグルメを特産品としてお礼の品物を貰う価値も高いです。寄附金額が5,000円以上からお礼の品物を貰うことができ、寄附金額に応じて貰えるお礼の品物が決まるコース制を採用しています。
コースについては、5,000円~、10,000円~、20,000円~、30,000円~、50,000円~と分かれ、例えば50,00円の寄附を行った場合、50,000円のコースから1品か、20,000円コース1品、30,000円コース1品といった具合に分けて貰うことも可能です。また使い道の指定としては、町民に優しいまちづくりや安全安心して暮らせるまちづくり 、住民主体のまちづくり、自治体にお任せできるなどの6つの使い方を選択することができます。

南越前町で貰えるお礼の品物の種類

南越前町は福井県の山岳部に位置する町ですが、古くより伝わると伝統的な特産品が多い事でも有名です。福井県内でも有数のそばの産地で今庄そばが有名で、それをふるさと納税のお礼の品物にしています。
他にはさばのへしこ、地酒、南越前町のコシヒカリ、越前ガニ、鯵の開きなどの干物、干ししいたけや吊るし柿です。さらに梅干しやサバの丸焼き、はすうどん、焼き魚セット、温泉宿の宿泊券などもあり、多様な種類のお礼の品物を見ることができます。
50,000円以上の高額寄附においては、福井県のブランドとなる越前ガニが目玉で、かつては海岸を通る道沿いにはカニの販売の店舗で栄えていたように、それを扱っているのは目玉です。福井県の本格的なグルメの特産品を味わう上では、都市部よりも南越前町の方が比較的に穴場とされ、ふるさと納税のお礼の品物も充実している傾向が見られます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう