鯖江市のふるさと納税では豊富なお礼の品物があるのが魅力

福井県鯖江市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

鯖江市のふるさと納税の寄附件数と寄附金額

鯖江市は福井県の県庁所在地である福井市の南部に広がる市で、全国的に有名なのはメガネの産地で、国内でも有数のシェアを誇る市となっています。市内にはメガネに関係する工場なども多く見られ、今では海外にもブランド化されて展開されているほどです。
鯖江市のふるさと納税の過去5年の現況は、まず寄附件数は2011年度が30件、2012年度が42件、2013年度が58件、2014年度が130件、2015年度が894件となり、2015年度が一番多くなっています。次に寄附金額については2015年度が件数が多かったのと同時に寄附金額も多く75,731,580円となり、福井県内でも上位に該当する寄附金額を集めています。
ふるさと納税による多彩なお礼の品物が存在しその評価が高い傾向が見られ、メガネの街としての知名度なども影響している可能性があります。

鯖江市のふるさと納税の行い方

鯖江市へふるさと納税を行う場合には、5,000円以上からの寄附が可能で、次に3万円以上、5万円以上、25万円以上、50万円以上という形でお礼の品物が用意されています。お礼の品物を貰う上では、ポイントに応じて貰える仕組みを採用しており、寄附したのと同時に寄付額の万円単位に2倍を掛けることで算出されます。
例えば5万円の寄附を行った場合には、5×2で10ポイント貰える計算となり、3万円の寄附ならば3×2で6ポイント貰えることとなります。そのポイントは3年間有効で、貯めてから該当する商品を引き換えたり、都度交換しても良いです。
貯めたポイントによっては、何度も同じものでも複数のお礼の品物でも選択することが可能となり、ポイントの範囲内で欲しいだけ貰うことができます。

ふるさと納税のお礼の品物の種類

鯖江市のふるさと納税ではお礼の品物の種類は、多彩に富んで豊富です。例えば福井県は米の名産地ですが、鯖江市も例外なく米を栽培していますので、お礼の品物の一つに見つけることができます。
また越前漆器や米を利用した吉村甘露堂のおかき、石田縞の工芸品、メロンやなす、イチゴなどの新鮮な農産物も豊富です。また地元の銘菓を始め、地酒セットや箸、シティホテル利用券まで存在します。
もちろんそれ以外でもメガネブランドショップでメガネ引換券も貰え、中には高額な費用を出さなければ手に入れられないメガネをオーダー出来たりと魅力満載です。特に高額寄附をされる方は、メガネに拘りを持っている人も多かったりして、そういった実益もあることで寄附をされる方もいたりします。
このように鯖江市はふるさと納税のお礼の品物も魅力を持っているため、福井県の中でも人気のある自治体の一つです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう