ユニークな坂井市のふるさと納税のお礼の品物

福井県坂井市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

坂井市のふるさと納税の現況と推移

福井県の中心都市・福井市北部の福井平野が広がる地域一帯が坂井市で、西は日本海沿岸の三国、東は石川県の県境に至る東西に長い市です。人口が約9万人弱で、歳入占める地方交付税の割合も20.9%となり平均よりも高く、高齢者の割合も日本平均とほぼ同じという特徴があります。
ふるさと納税の現況としては、過去5年間の寄附件数の推移としては2011年が32件、2012年が41件、2013年が49件、2014年が44件、2015年が64件となっています。一方、寄附金額については2011年が2,117,910円、2012年が2,528,484円、2013年が3,442,699円、2014年が2,810,567円、2015年が3,969,000円で、なかでも2015年が最も高くなっています。

坂井市のふるさと納税のお礼を受け取る方法

福井県の坂井市でふるさと納税のお礼を受け取る方法としては、2万円以上の寄附を行う必要があり、2万円以上3万円未満、3万円以上5万円未満、5万円以上10万円未満、10万円以上という具合に4つに分かれます。
そしてお礼の品物は一つだけに限定されており、三国湊町に存在する高級ゲストハウスである『詰所三國』と体験型宿泊施設である坂井市竹田農山村交流センター『ちくちくぼんぼん』の共通利用助成券となります。つまり寄附をした場合、観光で坂井市を訪れた場合に利用することができる施設で、寄附金額に応じて一部助成や半額助成、全額助成などの内容の違いが生じる形になります。
福井県内でも珍しくその地域の特産品を扱っていないことで、観光で来られた場合のおもてなしに尽力を入れているお礼の品と言えます。

ふるさと納税のお礼の品の詳細な内容

坂井市のふるさと納税の内容は、高級ゲストハウスの『詰所三國』と交流センター『ちくちくぼんぼん』の共通利用助成券で宿泊費の助成を受けることが可能です。まず2万円以上から3万円未満の寄附の場合は、『詰所三國』は大人2名分の一部助成、『ちくちくぼんぼん』の場合は親子2名分の全額助成を実現します。
3万円以上から5万円未満の寄附の場合は、『詰所三國』は大人2名分の半額助成、『ちくちくぼんぼん』の場合は親子3名分の全額助成を実現します。5万円以上から10万円未満の寄附の場合は、『詰所三國』は親子4名分の全額助成、『ちくちくぼんぼん』の場合は親子4名分の全額助成を実現します。
10万円以上の寄附の場合は、『詰所三國』は親子4名分の全額助成、『ちくちくぼんぼん』の場合は親子4名分の全額助成を実現し、さらに各種体験まで助成券で賄うことが可能です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう