ユニークなふるさと納税を展開する越前市の魅力

福井県越前市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

越前市のふるさと納税の現況

福井県越前市は、武生市と今立郡今立町が合併して誕生した市で人口は約8万人、歳入に占める地方交付税の割合は16.6%と日本全国の平均並みを維持しています。合併前から産業も盛んな都市で、ふるさと納税でもsの産業から見られるお礼の品を見ることも可能です。
過去5年間の越前市のふるさと納税の件数は、2011年が48件、2012年が58件、2013年が65件、2014年が91件、2015年が207件と着実に上昇し、特に2015年度は一気に上昇しています。福井県の中でも比較的に件数自体は多い方で、それだけお礼の品物が充実していると見ることもできます。
一方、ふるさと納税の寄附の総額については、最も多かったのは件数も多い2015年度で16,236,281円となり、次に多いのは2013年度の13,187,600円となり、福井県でも多いです。

越前市のふるさと納税の貰い方

越前市のふるさと納税制度は、2016年11月10日より生まれ変わってポイント制があらたに導入されることとなった模様です。そのためふるさと納税の件数や寄附の総額にどのように影響するかが未知数ですが、寄附金額に応じてポイントが付与されるので、そのポイントによって貰えるお礼の品も違ってくることとなります。
貰い方としてはまず市外に住んでいることと寄附金として5,000円以上の寄附を行うことです。5,000円の場合なら15ポイント、8,000円なら24ポイントといった具合に付与されます。
それを送付されるカタログからポイントに応じて、お礼の品物を選択して貰えるとするものです。ポイントの有効期限は2年間となるため貯めといて、来年使用することもでき、ポイントを貯めて高額なお礼の品物を狙うことも可能となります。

越前市のふるさと納税のお礼の品物の種類

越前市は海や山などに面しており、伝統工芸や漁業、農業も盛んな地域です。そのため、多くの特産品が存在し、例えば米、お酒、おろしそば、水ようかんなどがあります。それ以外にも打刃物だったり、越前和紙工芸品などの地元の特産品がそのまま登場することも多いです。高額の16,000,000円以上の寄附にも対応しており、その場合の越前づくしセットは越前箪笥、越前和紙、越前打刃物の高級感ある三点がお礼の品となり、圧巻の品物となります。他に230,000円以上の寄附の場合には、越前市の新米20kgの6ヶ月がお礼の品として選択することも可能で毎日の米食を行う家庭での実益を満たすものとなっています。
さらに132,000円以上の寄附であれば、福井県の特産品の一つである越前ガニがお礼の品として選択することもできます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう