ふるさと納税で楽しみたいかほく市

石川県かほく市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税で知る石川県

石川県のかほく市は、県内の中ほどにある町です。日本海側の砂丘を擁しているため、その土地を生かした特産品がたくさんあります。ふるさと納税でも、この町ならではのたくさんの品物がありますので、どんな町なのかを知るのにももってこいだと言えるでしょう。返礼品も手頃な寄付金額から頂けますから、自分の予算に応じて探してみて下さい。定番のものと言えば、さつまいもや長いも、柿やブドウです。砂丘のあるかほく市高松の特産でもありますので、この土地ならではのものを食べてみたいと思うのであればここから選ぶと良いでしょう。また、里山で大切に育てたブルーベリーから丁寧に作ったジャムなどのセットもありますので、甘いものが好きな方であればこちらをチョイスしても満足できます。

各地の食材もふるさと納税の楽しみ

石川県は日本海がすぐそばにありますので、海産物もとても期待できます。その中でも加納ガニと呼ばれるこの土地ならではのズワイガニは、加賀の「加」と能登の「能」の文字から取られていて、県内をイメージしやすいようにと名づけられています。カニの身もぎっしりと詰まっていますので、この機会に寄付をして家族や中の良い友人たちとカニをじっくり味わってみるというのもまた素敵なのではないでしょうか。漁港そのものはないものの、取り扱いは県内有数だからこそ、このカニを堪能する事ができるのです。また、プレミア能登豚の「豚輝」を使った加工品のソーセージやベーコンのセットもあるので、じっくりと興味がある食材を探してみて下さい。どれも美味しそうな物ばかりで、迷ってしまうでしょう。

県内最高峰の果物がふるさと納税で楽しめる

かほく市が取り扱うふるさと納税の返礼品はイモ類やスイカ、高松のブドウなのですが、それ以外にも多くの方から注目を浴びている果物があります。それは、ルビーロマンという足掛け14年という長い歳月をかけて完成させた高級ブドウです。粒は巨峰よりも大きく、酸味も少なくて食べやすく、ジューシーで爽やかな甘みが口いっぱいに広がります。カラーチャートを用いて選別をするなど、本当に厳しい基準で選べているこの武道は、一房で50万円以上をつけたこともあります。そんな高級なブドウがふるさと納税で試せると言うのですから、一度ぐらいは食べてみたいという夢を叶えてみてはどうでしょうか。ただし、農産物なので申込期間や配送期間がかなりタイトなので、食べたい時には時期も確認して申し込みを行いましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう