日本有数の米どころとして有名な新潟県魚沼市のふるさと納税

新潟県魚沼市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

魚沼市のふるさと納税ではお米が人気

日本でも有数の米の産地として知られている新潟県魚沼市では、ふるさと納税の返礼品においてもお米が、特にコシヒカリとミルキークイーンが人気です。新潟県魚沼市は豪雪地帯として有名ですが、その雪が解けると山のミネラルをたくさん含んだ冷たく良質な水となります。この雪解け水で潤った田んぼで魚沼市のお米は作られています。そして、土壌は魚野川・信濃川から運ばれてきた土であり、魚沼の自然の恵みそのものと言ってもいいほどお米の味を決める栄養素を多く含んだ土壌で育てられています。また、魚沼市は周りを山によって囲まれた盆地ですが、それゆえ昼夜の温度差が大きいという特徴があります。この温度差を活かして、昼間は太陽の光をたっぷりと浴びてデンプンを蓄え、一方夜間は涼しい気候の中でデンプンの消耗を防ぐという方法で栽培されており、旨味を多く含んだお米となっています。

最高評価の魚沼産コシヒカリ

魚沼産コシヒカリは、日本穀物検定協会による食味検定において常に最高評価であり、お米マイスターと農産物検査員が選び抜いた日本一とも称されるコシヒカリです。魚沼市は清らかな雪解け水の豊富な魚野川や越後の大河信濃川が流れる水源に恵まれており、コシヒカリの産地として最適といわれています。盆地特有の暑すぎず寒すぎない昼夜の寒暖差が美味しさを凝縮し、さらに例年気候が安定していることから良いお米が生まれると言われています。このようなコシヒカリにとって最も適した自然環境と農地へのこだわりで、食味・色・ツヤ・粘りその全てが完璧なバランスの良いお米となっています。ふるさと納税の返礼品としてお米を選ぶなら、全国の中でもこの新潟県魚沼市のコシヒカリがお勧めです。

もち米のようなミルキークイーン

ミルキークイーンも魚沼市のふるさと納税の返礼品として人気です。ミルキークイーンは、もち米のようなモチモチとした食感が特徴のお米です。ピカピカと艶があり、箸でつまむと固まりになって持ち上げることができるほど粘りが強いです。その理由は含まれているアミロースが少ないために米質がやわらかく粘りが多くなっているからであり、冷めた後も硬くなりにくいためお弁当やおにぎりなどに最適で、柔らかさを持続することができます。また、他のお米と比べて劣化が少なく、炊飯ジャーで保存していても黄色に変色しにくいという利点があります。魚沼市におけるミルキークイーンの作付数量は他のお米と比べて非常に少ないため、ふるさと納税の中でもレアな返礼品とされており、人気の理由となっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう