1万円から可能な黒部市のふるさと納税の魅力

富山県黒部市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

黒部市のふるさと納税の現況

黒部市は富山県の東部に位置し、観光地として黒部峡谷が有名な市です。人口は約4万人で高齢化率も全国平均よりも高い29.3%となり、歳入に占める地方交付税の割合も全国平均より若干高い18.2%となっています。
ふるさと納税の現況としては、まず過去5年間の寄附件数の推移は、2011年が19件、2012年が14件、2013年が15件、2014年が15件、2015年が120件と推移しています。過去5年の寄附金額の推移は2011年が5,535,000円、2012年が5,930,000円、2013年が11,975,000円、2014年が7,020,000円、2015年が10,458,000円と推移しています。
なかでも2013年が最も高く、これは大口の寄附が存在したことを示すものとなっています。

黒部市のお礼の品物を貰う方法と特徴

富山県の黒部市は、寄附金額によって貰えるお礼の品物が三つに分けられます。まず1万円以上から10万円未満まで、10万円以上から100万円未満まで、そして100万円以上です。
また1万円以上の寄附をされた方は、希望すれば広報紙の「くろべ」を3年間送付してくれる特典を受けることもできます。お礼の品物の発送は、寄附金が入金されて後、1ヶ月程度を要し、また寄附金は使い道を指定することも可能です。
使い道の種類は、医療・福祉・子育ての充実のため、教育・文化・スポーツ振興のため、産業・観光の振興のためなど6つの使い道のうちから一つを選択することが可能となります。富山県でも観光振興に力を入れている市が黒部市となりふるさと納税の役割も近年は増しており、欠かすことができないものとなっています。

黒部市のふるさと納税で貰えるお礼の種類

黒部市のふるさと納税は、1万円から寄附を行うことが可能ですが、貰える品物種類も豊富です。まず1万円の寄附では洋菓子・和菓子を始め、富山を代表とするます寿司、黒部名水ポーク、黒部名水カレー、黒部名水コシヒカリ、地酒、昆布セットなど豊富にあります。
富山湾の海産物資源や黒部の名水を使ったグルメ品が多いのも特徴となっています。10万円以上となるとグルメ品のバラエティに富んだギフトセットが多くなり、黒部峡谷の展望ツアーへの招待券が貰えるのも魅力です。
さらに100万円以上の寄附の場合は年四回四季セットが届き、他にも有名な宇奈月温泉の招待券、生地温泉の招待券が貰えるなど通年で楽しめる特典もあります。富山県内で黒部市は観光地が多いことで知られ、観光のためのふるさと納税の特典が充実している特徴も見られます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう