あま市のふるさと納税の内容とは

愛知県あま市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

愛知県あま市とはどのような市か

 愛知県あま市は、愛知県の西部に位置しており、ほぼ全域が海抜0メート地帯となっています。あま市は、平成22年に旧七宝町、旧美和町、旧甚目寺町の3町が合併してできました。
 広大な濃尾平野と、そこを流れる河川の恩恵を受けて、近郊農業を中心に発展きました。近年では、名古屋市に隣接していることから、名古屋市のベッドタウンとしても発展しています。名古屋市の中心部から、公共交通機関で約15分という立地条件にもかかわらず、田園風景と住宅地の緑豊かな街です。
 そんなあま市の特産品には、七宝焼きや小松菜、ミズナ、壬生奈などがあります。七宝焼きは、国の伝統工芸品にも指定されています。七宝焼きは、アートヴィレッジで体験教室や、制作工程を見学することができます。
 また戦国時代には、7人もの大名を輩出する歴史をもつ街です。

ふるさと納税の使い道

 愛知県あま市に寄付されたふるさと納税は、あま市の基本目標と施策の大綱の中から、それぞれのメニューに沿った事業をより充実させるべく活用されます。
 基本目標と施策の大綱の内容は、まず一つ目は、安全が確保され、安心で快適に暮らせるまちをつくる ことです。二つ目は、心身ともに健康で、いきいきと暮らせるまちをつくる ことです。三つ目は、郷土に誇りと愛着を持てる、魅力あるまちをつくる ことです。四つ目は、自らの力で歩み続ける、活力のあるまちをつくることです。そして最後に、交流と連携による、一体感のあるまちをつくることです。また、使用する使途は、寄付した人が、基本目標と施策の大綱中から指定することができます。
 このように、人や歴史、自然が綾なすセーフティー共創都市を目指して、あま市のまちづくり事業に、寄付されたふるさと納税は使われます。

ふるさと納税の返礼品

  愛知県あま市にふるさと納税をすると、返礼品があります。あま市へ1回10,000円以上のふるさと納税した、個人が対象になります。返礼品は、寄付金額に応じてコースがあり、その各コースの中から選ぶことができます。
 返礼品のコースには、寄付金額10,000円から30,000円未満のコースから、最高額のコースで1,000,000円のコースがあります。
 返礼品の内容は、あま市の特産品を貰うことができます。寄付金額最高の1,000,000円のコースには、伝統工芸品の七宝焼きを貰うこともできます。また、他のコースでも名古屋コーチンやお米、七宝みそ。醤油などが貰えます。
 ふるさと納税の納付方法は、金融機関での振込や現金書留、クレジットカード払いになります。クレジットカード払いなら、手数料はかかりません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう