ふるさと納税なら焼津市がおすすめ

静岡県焼津市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税なら、お礼の品で選ぶ

最近は地方などのそれぞれの地域でふるさと納税をすることができるようになっています。多くの人が自分の住まいとは違った地域に税金を納めることによって、お礼の品をもらうことができるということで、興味も持つのです。できることなら、自分の欲しいもの、食べたいものがお礼の品としてもらうことができれば、嬉しく感じることでしょう。
そこで人気がある都市としては、静岡県の焼津市を挙げることができます。焼津市はかつおの水揚げが多く、魚介類が豊富な地域として知られています。この地域でお礼の品として出されるものとしては、魚介類が中心となるのですが、焼津のよいところとしては、何よりもお礼の品の種類の多さになります。納税額順にどのようなお礼の品があるのかということがサイトを見てもわかりやすくなっているのです。

お礼の品で人気は魚介類

静岡県でも焼津というと、県庁所在地としても知られる静岡市の隣りに位置しています。清水港を有する静岡市や焼津港がある焼津では、魚の水揚げが多く、魚介類が豊富な地域になるのです。ですから、名産品としては、魚介類を挙げることができるでしょう。
焼津の名産品として知られるのが、かつおぶしやかつおの加工品になります。また、練り物製品やうなぎ、しらすや桜海老といったものもあります。練り物は有名なメーカーがありますし、うなぎで有名な吉田町も近いために名産品としての選択肢の一つとしてたくさんの店舗から出されています。
また、生しらすや生桜海老の冷凍品というのは刺身として食べることもでき、この地域ならではの名産品になります。ほかにもアジや金目鯛などの干物も人気です。

焼津でも静岡の産物がいっぱい

また、魚介類だけでなく、静岡県内の名産品をお礼の品として出されていたりするので、いろいろな探してみるのも楽しいものです。例えば、静岡のお茶やみかんやイチゴなどの加工品、缶詰などもありますし、焼津市内の洋菓子店のお菓子などもあります。
中には焼津の地元でも有名な魚河岸シャツもあったりします。また、家電品がお礼の品になっていたりしますし、地元の温泉ホテルの施設利用券もあったりするのです。焼津にはサッポロビールの工場もあるため、サッポロのビールも選ぶこともできたりするのです。
このように、焼津市というのは国内でも最も人気があるふるさと納税の市町村の一つでもあるといわれているくらいなのです。まずはふるさと納税の専用サイトなどを見てみるといいでしょう。そして一度ふるさと納税をしてみるとそのよさがわかります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう