牧之原市のふるさと納税といったら

静岡県牧之原市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

牧之原市とは、どんなところ?

静岡県でも牧之原市というのは、県内の中西部に位置しており、牧之原台地などが広がる地域でお茶の生産が盛んなところになります。こちらは2005年に榛原郡榛原町と相良町が合併して誕生した市になります。
海岸線に沿っている地域と山の台地がある部分の両方があるために、海の幸や山の幸が豊富に獲れる地域でもあるのです。海岸では相良漁港や地頭方漁港、平田漁港などがあるために漁業が盛んであり、夏になると静波や相良のビーチに若者が集まるような人気のスポットでもあるのです。
近年は牧之原に静岡県内初の空港が開港して、多くの人々が利用するようになっています。この地域のふるさと納税としては、多くの選択肢があるため、インターネットのサイトなどでお礼の品などを確認してふるさと納税の申し込みをすることもできるのです。

牧之原といったら、お茶が有名

牧之原市といったら、牧之原台地があってお茶畑が広がっている姿を見ることができる場所になります。ですから、ふるさと納税の返礼品としては、自宅で飲むような普段使いのお茶から贈答用にもなるような高級なお茶まで幅広いメーカーの商品から選ぶこともできるのです。水出しもありますし、簡単に淹れることができるティパックやお茶の加工品もあります。
お茶の加工品としては、この地域の抹茶を使ったクッキーやカステラなどのお菓子や茶飴、お茶ジャムなどもあります。お茶の産地として、多くの人が食卓に欠かせない緑茶を受け取ることができるエリアとして、候補の一つに挙げたいと思うことでしょう。
しかし、牧之原市はお茶だけではないのです。お茶以外の名産品も数多くあるので、そちらも検討してみるのもいいでしょう。

お茶以外の返礼品とは

それではお茶以外にはふるさと納税の返礼品としては、どのようなものがあるのでしょうか。この地域は農産物も豊富に獲れるのです。メロンやイチゴ、ミカンなどもありますし、地域の野菜もあります。この地域ではアロエの栽培などもされているのです。ですから、そういった農産物も選択肢の一つに挙げることができるでしょう。
また、近くで獲れる海産物もあります。シラスやサクラエビ、干物、うなぎもありますし、地元で水揚げされた魚を丸ごと送ってもらうこともできたりするのです。贅沢三昧で、伊勢海老のコースも選ぶことができたりもするのです。さらには肉類もあるのですが、遠州夢咲牛などの高級牛肉もあります。
このように、静岡県でも牧之原市というのはいろいろな名産品があるので、多くの人に喜ばれるようなふるさと納税の返礼品もたくさんあるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう