富士市にふるさと納税をするのなら

静岡県富士市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

富士市について知ろう

静岡県でも中東部に位置するのが富士市になります。世界遺産になった富士山を間近にしており、いろいろな産業が発達しています。特に富士というと、紙の町としても知られており、製紙工場が数多く存在します。
また、海産物ではしらすなども獲れたりしますし、野菜や果物などの農業も盛んです。ひそかにおいしいものを食べることができる土地でもあり、観光スポットも点在しているのです。
ですから、富士市にもふるさと納税の返礼品としては、数多くの品ぞろえがあったりするので、静岡県内で検討するとしたら、候補地の一つとして考えるのもいいでしょう。
さらに提携をしている岩手県の雫石の名産品も選ぶことができたりするのもうれしいところです。インターネットなどでふるさと納税のサイトを調べてみるといいでしょう。

富士市にふるさと納税をして返礼品を

それでは具体的に富士市にふるさと納税をすると、どのようなものを返礼品として受け取ることができるのでしょうか。
紙の町ならではであるのが、生活必需品であるトイレットペーパーになります。たくさんの個数がセットで送られてくるのですが、必ず必要になるものなので助かります。
食品としては、田子の浦港で獲れるしらすや駿河湾のサクラエビ、そしてあしたかの牛肉、ホテイの缶詰、地元で獲れるキウイやミカン、梨、いちじくなどもあります。また、富士山麓の養蜂場のはちみつなども受け取ることができるようになっているのです。
地元産の野菜としては、ニンジンやキャベツなどもあるのですが、マッシュルームなども人気があるのです。ですから、食品でもおいしいものをたくさん受け取ることができるのです。

食べ物ではない返礼品としては

それでは富士市でも食べ物以外のお礼の品について、触れておきましょう。静岡県内でも富士市というのは、富士山の近くで観光地がかなりたくさんあります。そういったところの施設利用ができるチケットもあるのです。富士サファリパークは国内でも有名な施設ですし、この地域はゴルフ場もたくさんあります。そういったところの利用券を受け取ることもできるようになっています。また子供連れに人気なのが富士山こどもの国です。
道の駅の富士川楽座では、プラネタリウムがあるのでその鑑賞券やレンタカーのセットも返礼品の一つとしてあるのです。
少し珍しいものとしては、ふじかわキウイマラソンの出走権というものもあります。富士市のふるさと納税ではほかの地域にはないような変わった返礼品もあるので、検討してみるのもいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう