袋井市のふるさと納税を知ろう

静岡県袋井市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

袋井市とは、どんなところか

静岡県でも西部に位置するのが、袋井市になります。こちらの地域では、クラウンメロンやお茶が有名な地域になっており、また大企業の工場も点在しています。その一例としては、ヤマハ発動機やパイオニア、パナソニックやハウス食品、DHCや明治乳業、大塚製薬など、電気や機械、食品や医薬品といった幅広いジャンルになります。
また観光名所やスポーツ施設も数多く、法多山に訪れる人は県内だけでなく、県外からも多く、だんごを買い求めていく人もいるのです。スポーツ施設としてはエコパスタジアムがあり、サッカーやラグビーなどの試合のほかにもコンサートなどにも使われる施設でもあるのです。
ふるさと納税を検討するのにあたっても、いろいろな選択肢がある地域でもあるので、おすすめなのです。

袋井市といったら、クラウンメロンやお茶

静岡県内でも掛川や磐田の近くにあるのが袋井ですが、この地域ではメロンの王様であるクラウンメロンの生産が盛んになっています。ですから、ふるさと納税の返礼品としてはメロンにするというのもいいでしょう。またその加工品として、メロンのゼリーや羊羹、そしてワインなどもあります。高級感のあるクラウンメロンは、誰もが満足できる上品な味わいがあるのです。
またこの地域で生産される袋井茶も有名です。お茶の栽培に適した地域でもあり、多くのおいしいお茶が生産されているのですが、普段使いにも贈答用にも幅広い選択肢があります。加工品としては、お茶の羊羹やカステラなどもあります。
ですから、ふるさと納税をすることで、宅に居ながらにして袋井の味を楽しむことができるようになることでしょう。

ほかにも返礼品がいっぱい

袋井というとクラウンメロンやお茶のイメージが強いのですが、そのほかにもいろいろな選択肢があります。地元のお米や日本酒、さつまいもの焼酎などもあります。地元野菜のセットなどもあるのです。
しかし、食べ物だけではないのです。地元にあるメーカーの商品も受け取ることができます。少し高額の寄付にはなるのですが、ヤマハでは電動自転車やゴルフクラブなどもあります。
また、葛城北の丸という日本庭園やゴルフ場を有している施設の食事や宿泊のセットや地元の病院の人間ドックなどの利用券もあったりするのです。この地域を楽しむためにもふるさと納税をして、宿泊などをしながら観光をしてみるというのもいいでしょう。
静岡県でも西部地区の袋井市のふるさと納税で、この地域の良さを知るといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう