菊川市にふるさと納税をするなら

静岡県菊川市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

静岡県の菊川市について

静岡県でも菊川市というのは、県内の東遠地区にあり、市の中央部を菊川が流れているためにこの名がついたとされています。このあたりは静岡県内でも温暖な気候で収穫される農作物も数多くある地域なのです。2005年小笠郡小笠町と菊川町が合併して、今の菊川市になりました。
こちらには牧之原台地があり、お茶はもちろんのこと、畜産物や米、イチゴやメロン、アロエ、レタスやブルーベリーなどの生産が盛んです。
近年では市内の高等学校の野球部が甲子園で優勝をして、話題になりました。ふるさと納税をしたいと思ったら、お茶をはじめとした名産品も多いために寄付のお礼の品もこの地域では選択の幅が広がることでしょう。インターネットで検索できて、申し込みをしていくこともできるので、調べてみるのもいいでしょう。

菊川市といったら、お茶

静岡県といったら、日本茶が有名です。特に菊川では牧之原台地を有しており、お茶畑が各所に見られ、4月から5月にかけて新茶の収穫がされるようになります。菊川のお茶は深蒸し茶として、濃くて味わい深いのが特徴であって、多くの人々に愛されているのです。
返礼品としても普段使いの茶葉からお客様にお出しするくらいの高級茶まで、いろいろなメーカーのお茶を選ぶことができます。また、扱いが簡単なティパックやペットボトルになっているもののセットなどもあります。
さらにお茶の加工品としては、抹茶を使ったお菓子や茶うどんなどもあります。お茶が好きな人には最適なものがたくさんあるのです。
また、お茶のバラエティセットなども選ぶことができるので、菊川のふるさと納税ではお茶がおすすめです。

お茶以外にもいろいろある

それではこの地域のふるさと納税の返礼品として、お茶のほかにはどのようなものがあるのでしょうか。菊川市のふるさと納税のお礼の品としては、毎日の食卓に欠かせないお米や特別な時に食べたいメロンもあります。また、ブルーベリーの加工品としてジャムもあるのです。
肉類としては、遠州夢咲牛のステーキ肉や薄切り肉、市内でも有名なたわら屋のローストビーフやハンバーグも選ぶことができるようになっています。少し変わった選択肢としては、地元でも大人気げんこつハンバーグで知られるレストラン「さわやか」の商品券もあります。
このほかにも釣り具の初心者セットや携帯セット、ゴルフ場利用券などもあるので、趣味などの商品として受け取ることもできるのです。
ですから、ふるさと納税を検討しているのなら、菊川市もいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう