河津町のふるさと納税というと

静岡県河津町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

静岡県でも河津町とは

静岡県でも伊豆地方というのは観光地としても知られています。その中でも2月ころに賑わいを見せるのが、河津町の河津桜の咲く地域になります。河津町というのは東伊豆の地域になるのですが、海岸線もありながらも山間の地域も多く、河津桜だけでなく、七滝やループ橋、天城トンネルもありますし、河津バガテル公園や河津温泉郷などもあります。夏には今井浜海水浴場、河津浜海水浴場なども人々が訪れる人気のスポットがあるのです。
さらには歴史的にも数々の文学作品の舞台にもなっている場所でもあります。川端康成の伊豆の踊り子なども有名です。
海の幸も豊富であり、また果物の生産も盛んであるために、ふるさと納税を検討するのなら、候補地の一つとして考えてみるというのもいいでしょう。

河津町の名産品について

河津町の名産品というと、やはり豊富に獲れる海産物を挙げることができるでしょう。東伊豆の地域にあり、太平洋にも面している地域でもあるので、金目鯛やサザエ、伊勢えびなどの豪華な食材を受け取ることもできるのです。金目は姿煮になっているものもあったり、粕漬けや味噌漬け、干物などもあったりするので、好みで選ぶことができるでしょう。さらにアジの干物などもいいでしょう。海の幸をバーベキューとして楽しむことができるセットもあったりします。
さらには漁業体験としてクルーズを体験できるチケットもあります。ですから、ふるさと納税をこの地区にすることで、いろいろな楽しみ方があるのです。ふるさと納税のことはインターネットなどでも情報を得ることができるので、調べてみると選択の幅が広がります。

ふるさと納税のほかのお礼の品

静岡県でも伊豆地方では海産物の水揚げが多いのですが、河津町ではそれ以外のお礼の品もいろいろあります。地元でどら焼きなどの有名なお菓子を受け取ることができたり、柑橘系の果物もあります。みかんでは不知火やポンカンなどもありますし、みかんドレッシングなどもあります。伊豆でもきれいな水を使って栽培されたわさびも名産品になります。
また現地でいろいろな体験をすることができるのです。ダイビングではビーチやボートなどからできるチケットもありますし、鮎釣り教室に参加することもできたりするのです。
そしてこの土地は温泉があることでも知られているので、河津ふるさと利用券でも宿泊や土産代などで使うことができたりするのです。ふるさと納税をするのなら、河津町にするというのもいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう