本巣市にふるさと納税をすると

岐阜県本巣市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

岐阜県の本巣市の場所や産業

本巣市は岐阜県の南西部に位置しており、平成の大合併で周りの町と合併して出来た市です。この市の以北は福井県になりますが県境の人口は少ないです。富有柿の栽培が有名でふるさと納税でも富有柿を利用したジャムなどがカタログに掲載されています。市の沿線には鉄道が走ってますが、本数が少なく岐阜市内や名古屋市内に通勤・通学の方は隣の瑞穂市のJR駅まで出られる人も多いです。市の南北で景色が異なり、南側は住宅地や工業地帯があるのに対しにある北側は濃尾地震の時の根尾断層やうす墨温泉がある学習地域や憩いのスペースになっています。なので市の北部は夕方近くになると人が少なくなります。本巣市の8割以上が森林になっており、伝統行事の維持もあるので、ふるさと納税を募っています。

ふるさと納税のカタログに載っている商品

岐阜県の本巣市のふるさと納税のカタログには、富有柿の詰め合わせありますが、春から夏にかけては豊水梨が代わって栽培されて配送されます。市の北部は寒暖が激しい事と川が綺麗なことに加えてて雪解け水があって美味しいお米が出来ますので、根尾米として紹介されています。鉄道好きの方には樽見鉄道グッズが用意されており、運転士が使用した時刻表などが掲載されています。お子さんが見える方には根尾地区の木を丁寧に磨いたパズルや積み木があり、この商品は角がしっかり落としてあるので、お子さんが角で怪我がない対策はされています。本巣市には日用品の大手会社があるので、この時期なら融雪財がありますし、雪が少ない地域なら洗濯用品や台所洗剤の日常品に交換されるのが便利になります。

ふるさと納税で家具を得る

本巣市のふるさと納税で何十万の単位を寄附をすると、学習デスクなど家具も対象になります。こちらも大手の有名メーカーになりますし、一部は個人の必要サイズにカスタマイズが可能になっています。ダイニングセットなどもあり、家具を買うのが面倒な方は利用可です。それ以外は市内にあるゴルフ倶楽部の利用券などや、温泉の1泊の食事2回付きの利用券があります。本巣にはブランド豚が存在しているので、この豚の加工品がカタログに多く掲載されています。このお肉を言われるままに食べるのもいいですし、個人でアレンジするのも楽しいと思います。この製品は豚に無駄なストレスがない状態で育ててますので、肉は切れやすくなっているのが特徴になります。岐阜県でも、ここまで肉にこだわった商品は珍しいです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう