ふるさと納税で七宗町に寄付すると貰える特産品やサービス券

岐阜県七宗町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

岐阜県七宗町の概要と開発事業

七宗町は岐阜県の中央部に位置しており、加茂という郡に属している市町村です。人口は1970年にピークを記録して以降、徐々に減少し2016年現在の岐阜県七宗町の人口は約4200人です。そのため、総務省から過疎地域市町村に認定されています。隣接する自治体は、温泉で有名な下呂市や白川町があります。岐阜県七宗町は、町民から愛されるまちづくりをするため、2008年からふるさと納税制度を導入しています。しかし、導入した年は1件も申し込みがありませんでした。その後は努力の結果、徐々に申込者数が増え始め、2015年度のふるさと納税の寄付申込数は29件が確認されえています。ふるさと納税で集まった寄付金は、生活交流基盤の向上や安心安全に暮らせるまちづくりのために活用しています。

1000円以上の寄付で貰える特産品

ふるさと納税を介して岐阜県七宗町に寄付すると、地元の生産者と事業者が一生懸命つくった特産品や岐阜県七宗町がおすすめする記念品が贈呈されます。ただし、謝礼品が貰えるのは個人で1000円以上の額をふるさと納税した方に限ります。1000円以上で貰えるのは、地元の和菓子工房で和菓子と抹茶が召し上がれるサービス券や七宗町の銘菓である焼き菓子などです。最初のサービス券を使うと、地元で和菓子屋を営んで50年以上になる和菓子工房で抹茶と和菓子が食べられます。和菓子は季節ならではの生菓子、年中製造している和菓子10種類の中から自由に選べます。次の地元の銘菓は、名誉総裁賞を受賞した焼き菓子6個が巾着袋に入っています。中身は白餡が入っていて、外側は町の名産品でもある松茸を模した形になっています。

空き家管理サービスと高級ひのきベッド

10万円以上のふるさと納税をすると、送風機や家の見張りと草刈りが頼めるサービス利用券、ひのきベッドなどが貰えます。送風機があると、家の周辺にある枯れ葉やゴミを強い風で吹き飛ばしてくれます。4ストロークエンジンという環境に優しいエンジンを搭載していて、排気ガスが少なく低燃費です。この送風機は、混合ガソリンを入れなくても無鉛ガソリンで動くようになっています。次に家の防犯と草刈りサービスは、岐阜県七宗町に住んでいる方限定になってしまいますが、地元にある建設会社が空き家の管理を代行してくれるサービスです。さらに、1年間に3回だけ庭に生えた草を刈ってくれる特典が付いています。すのこベッドは、伊勢神宮の神木として有名な東濃ヒノキを使用したベッドで、防虫及び防カビ効果と消臭効果が期待できます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう