工芸の里高山市のふるさと納税

岐阜県高山市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

日本一大きな岐阜県高山市

岐阜県高山市は岐阜県の北部、飛騨地方のほぼ半分を占める市です。その面積は平成の大合併で巨大化して、今や日本一の市域を誇るまでになりました。しかしながら、人口は9万あまりととても少ないのです。山間部にある高山市は昔から、林業が盛んで、そのためにこの地方からは大工の名工が多数輩出しました。有名なところでは伝説的な人物として江戸時代の名工・左甚五郎の故郷がここ飛騨高山ということになっています。江戸時代には幕府の直轄地だったという歴史もあります。山がちの地形である高山市では、まとまった農業はなかなか難しいのが現状です。そのため、少数の牛を丹精込めて育て上げる飛騨牛のようなブランド牛や山菜などの山の幸を活かした加工品などが主な特産品となっています。

これは外せない飛騨牛

高山市のふるさと納税特典の種類はとても豊富です。それはこの地域の特産品が本当にいろいろあるからなんです。その数ある特産品の中でもまず目に入るのがA5飛騨牛です。最高ランクで美しいサシが入った飛騨牛の写真がずらっと並んでいるのは圧巻です。すき焼き用や焼き肉用、ステーキ肉などどれもおいしそうでかえって選ぶのに迷ってしまいます。どれも捨てがたいという方には詰め合わせセットがおすすめですよ。高山市のふるさと納税特典のお肉はなにも飛騨牛だけではありません。豚もブランド豚がいるんです。ここでは飛騨旨豚と名付けられたブランド豚が飼育されていて、地元でもリピーターの多いんだそうです。あまり数がいないので、他県ではなかなか食べられない希少な豚ですよ。ふるさと納税特典の中にはまた「キュルノンチュエ」というお店のソーセージもおすすめです。

名工の技が光る木工品の数々

高山市の真骨頂といえば木工製品です。当然ながらふるさと納税特典の中にもその多くが並んでいます。高山市のふるさと納税特典の5万円以上の寄付金の欄に入って来ると、木工製品が出てきます。レトロな雰囲気が素敵な座右行燈は中身は最新式でLED照明です。普通のスタンドじゃなくてこんなおしゃれな行燈を使ったらなんだか優雅な気分になれそうです。木で作った三段のお重箱はいかにも重厚な感じです。特に丸形の物は木を飛騨に伝わる匠の技で曲げたものです。漆塗りも美しく、お祝いやお花見のお弁当箱に使ったら素敵だろうなと思います。ナチュラルな風合いのテーブルやスツールもあり、お部屋の雰囲気を柔らかくしてくれそうです。一位一刀彫という伝統の工芸品もあり、民芸品がお好きな方にはこちらもおすすめです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう