下呂市にふるさと納税してグルメを楽しもう

岐阜県下呂市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

下呂市の解説とふるさと納税が財源の事業

下呂市は岐阜県中部に位置する町で、町に住んでいる総人口は約3万4000人です。そのうち36パーセントは、高齢者で全国平均の12.5パーセントをこえています。アメリカのフロリダ州とアラスカ州、日本国内だと愛知県にある一宮市と姉妹都市提携しています。そのほか、岐阜県下呂市は「日本で最も美しい村連合」という団体に加入しています。ふるさと納税制度を導入したのは2008年からで、2015年に市外から申し込みがあった件数は721件で、寄付総額が1700万円を超えています。岐阜県下呂市では、ふるさと納税のお金の使い道を自由に選択することが可能です。救急と消防体制の整備やインフラ整備に関連する事業、高齢者や障害者の支援福祉に関する事業など6つの事業があります。

下呂市に寄付すると貰える返礼品

岐阜県下呂市に6000円以上のふるさと納税を行った場合、自治体からお礼として名産品などの返礼品が贈られます。ふるさと納税に支援した額に応じて返礼品が変わるので、欲しい物があったら沢山ふるさと納税しましょう。6000円以上で貰えるのは、惣菜セットや魚介類と肉のバラエティセットと藁草履が貰えます。惣菜セットは、岐阜県下呂市にある会社で山菜や野菜を使って製造されたものです。魚介類とお肉のバラエティセットというのは、ハムやソーセージなど様々なお肉が詰め合わせられています。そのほかにも、家族で楽しめるしゃぶしゃぶセットがあり、ふるさと納税支援者から好評の品です。最後に藁草履は、合格や恋愛や健康などを願う念願祈願のバットです。下呂市に在住の祖母さんが、一生懸命手作りでしています。特典として小さな藁草履のストラップが付いてきます。

4万円以上の高額寄付で貰える品

4万円や6万円の高額支援者には、豪華枠のDセットとEセットから1つ選択できます。中身の内容は、Dセットが飛騨牛焼肉食べ比べセット、すき焼きやステーキが楽しめるセット、水源米馬瀬ひかりというブランド米です。Eセットが飛騨牛の希少部位を使ったステーキやしゃぶしゃぶが堪能できるセット、ブランド米が付いたセットです。DとEはそこまで違いはありませんが、高級部位のお肉を食べたいならEセットを選びましょう。どちらのセットにも含まれている水源米は、全国食味コンクールで高い評価を得た馬瀬地域だけで取れる特産米です。オーガニック肥料を用いて少ない量の農薬で栽培しており、岐阜県内の「ぎふクリーン農薬50」という称号を獲得しています。そのお米が5kg入った物を5つと温泉宿の入浴剤がセットになっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう