岐阜県郡上市でふるさと納税してみる

岐阜県郡上市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

岐阜県郡上市とはどんなところか

郡上市は岐阜のちょうど中心あたりにある都市です。高山市、美濃市、下呂市などが隣接しています。城下町である郡上八幡が有名で、かつ周辺は自然豊かなところでもあるので全国から多くの観光客が訪れています。
そのほかに温泉地としても有名で市内には多くの温泉旅館があり、日帰り温泉施設も充実しています。また冬には雪多いところでも知られており、スキー場も整備されています。観光地としては魅力のあるところですが、近年市内の人口は減少していきています。農業などの第一次産業や工場などの第二次産業に従事している人は減少してきており、市内の主な産業は観光業などの第三次産業に従事するひとが多くなってきています。そのため税収も以前よりも減少していきているため、市としてはふるさと納税の協力をお願いしている状況です。

岐阜県郡上市のふるさと納税のお礼の品は

郡上市は郡上八幡が有名な観光地でまた温泉地でもあるのでふるさと納税すると、それにちなんだ粗品が贈呈されています。名産品には郡上市では有名な郡上ハムや市内で作られた地酒などがあります。そのほかに郷土料理としてけいちゃんという鶏肉を地元の味噌で味付けした料理などがあり、ふるさと納税すれば名産品が贈呈されます。粗品はふるさと納税した金額によって違いがあり、五千円以上だと市内の温泉施設の無料券2枚と観光ガイドブックが贈呈されます。一万円以上だと郡上ハムのセットやけいちゃんセットなどからひとつ選べるようになっています。また10万円以上納税すれば市内の旅館共通宿泊券が贈呈されます。郡上市を愛しているかたはもちろんのこと、これから郡上に行ってみたいかたにもうれしい粗品となっています。

岐阜県郡上市のふるさと納税の使い道

粗品目当てにふるさと納税するかたが多いと思いますが、中には真剣にその地域を愛しており地域活性に役立ててほしいという目的で納税されるかたもたくさんいます。多くの人はふるさと納税の具体的な使い道を知りたいと考えているようです。そこで郡上市では使い道を納税者に選べるような制度を取っています。寄付金の活用先を主に7種類に分けられています。主なものとして郡上を元気にして農産物の生産や市民の雇用の場を増やすというものや、郡上の美しい景観を守るというもの、市内のお年寄りが健康に過ごせる場にしまた子供を産みやすく育てやすい環境にするといったものがあります。特に使い道を指定しない人は、市長がそのときに応じて最も必要だと判断したものに活用されます。これなら安心してふるさと納税ができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう