各務原市にふるさと納税をする。

岐阜県各務原市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

岐阜県の各務原市とは

岐阜県の各務原市は岐阜県の東隣に位置し、主に航空産業とトヨタ自動車の子会社が主の産業になります。また航空自衛隊の岐阜基地があることから、秋の航空際には県内外から多くの来場者が訪れます。食料関係では各務原キムチがあり、それがふるさと納税にも反映されています。その反面、市の東部の鵜沼地区は名古屋への通勤圏となっており、団地にお住まいの多くは名古屋鉄道の新鵜沼駅まで出て名古屋方面へ向かう傾向があります。この様に岐阜県の各務原市は複数の顔があります。ふるさと納税には牛肉やお菓子、航空自衛隊の岐阜基地と各務原市商工会議所と共同制作したカレーなどがありますし、旧中仙道には酒造所があることから、この酒造所の清酒がふるさと納税のカタログに掲載されているいます。

各務原市は自衛隊の街

岐阜県の各務原市は航空自衛隊で栄えた街なので、自衛隊に関係するふるさと納税が有名です。Tシャツや帽子などワッペンなど6種類あり、衣類に関しては複数のサイズが作られています。先ほども書いたように、自衛隊でしか食べられないカレーも一般の方が食べられるように改良がされており、食品産業の各務原キムチもレトルトカレーがふるさと納税でもらえます。もちろん、各務原キムチだけでも食べても美味しいので、キムチだけを貰っても大丈夫です。冬場なら各務原キムチを使用してキムチ鍋を作られる家庭も多いです。
これに旧中仙道の清酒所が製造した日本酒を呑まれるのも方法です。ふるさと納税だけでもこれだけ美味しい食事を食べることが出来ます。これは各務原市のふるさと納税の特徴になります。

それ以外の納税品とは

岐阜県の各務原市ではお肉もふるさと納税の対象になっています。飛騨牛のA5クラスやヘルシーなポークも用意されており、各務原だけでなく岐阜県内の美味しい食品がもらえますが、一部の肉類は申し込み期限が設定されているのと、先着順の申し込みになるので納税される場合は早めの手続きが必要になります。また、市内で有名な行列のできるうなぎ屋のギフトセットも用意されています。この他には岐阜の清流で育った鮎や虹鱒、生食用のサーモンが用意されているので、岐阜県としてのふるさと納税の窓口ともなっています。お菓子好きの方は市内にある銘菓店のお菓子も用意してありますので、こちらもお勧めとなります。各務原市は多くのふるさと納税品に対応しているのでインターネットからカタログだけでも見られると良いと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう