千曲川流域に広がる千曲市のふるさと納税の概要と特徴

長野県千曲市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

千曲市のふるさと納税の現況

千曲市は人口約6万人で、長野県の北信地方に存在し、千曲川流域の広がった平野にある市です。周囲を山々に囲まれたのどかな田園地帯が広がり、風光明媚な場所としても知られています。
歳入に占める地方交付税の割合は28.0%、高齢化率は30.2%、子供の割合も17.4%となっています。過去5年の千曲市のふるさと納税の寄附件数・金額は、2011年が23件で14,604,080円、2012年が10件で10,080,000円、2013年が14件で25,136,000円、2014年が164件で24,184,746円、2015年が5,918件で176,357,372円です。特に1件あたりの寄附金額が多い特徴が見られ、2015年度は長野県でも寄附金額としてランキングに入るほどふるさと納税が活性化された自治体となります。

千曲市のふるさと納税で返礼品を貰う方法

千曲市のふるさと納税は市外に住む個人の方を対象とし、一回10,000円以上の寄附を行うことで、その返礼品を受け取ることが可能となります。また寄附金額に応じてコースが決まる仕組みになっており、寄附金額の総額によって該当するコースを組み合わせて選択することができます。
例えば5万円の寄附をした場合、1万円のコースの商品を5点貰ったり、2万円コース1点と3万円コース1点の種類の商品を分けて貰うことも可能となります。沢山の種類を貰うことも出来たり、一年に何度も寄附を行えば返礼品を何度も受け取ることが可能です。
ふるさと納税では使い道を選ぶことができますが、観光スポットとしても名高い稲荷山環境保全事業や姨捨の棚田保全事業を始めとして10の事業から使い道を選択することができます。

千曲市のふるさと納税返礼品の種類と特徴

長野県の千曲市は、周囲を山々に囲まれ、平野部を千曲川が流れている自然環境で多くの特産品の種類が存在します。主に農産物にはりんご・あんず・そば・小麦・大麦などがあり、それを用いたジュースやジャムといったグルメ品が多いです。
特に長野県は特産品の一つでもあるりんごも多いですが、千曲市でも盛んにりんごが栽培されている地域としての特徴も見られます。また寄附金額が1万円のコースでも特産品の種類が豊富なため、選択する上でも迷うこともあります。
他に高額寄附のコースでは観光地の千曲市ならではの宿泊無料券なども存在し、それも人気が高いお礼の品物の一つです。さらにマレットゴルフのクラブもお礼の品物として登場しており、長野県ではマレットゴルフが盛んに行われているので、地域で楽しめるお礼の品物としても人気になっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう