ほたるが飛び交う辰野町のふるさと納税

長野県辰野町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ホタルの里の長野県辰野町

綺麗な水にしか済まない蛍が、初夏になると川辺に飛び交う町として有名な長野県辰野町。山々に囲まれているので水が豊かで水質も良く、毎年多くの方が蛍を見学にやってきます。そんな辰野町のふるさと納税はおいしい水を活用した地元の特産物がもらえたり、地元企業の品ももらえたりと町の一体感を感じることができる返礼品がそろっています。また、使い道を指定できるので、蛍を守るためい使ってほしいなど希望を込めて寄付ができます。使い道は自然環境保護、医療と福祉、教育と文化、町長におまかせとなっていますので、寄付するときにしてするとよいでしょう。ふるさと納税は1万円からとなっており、たくさんの返礼品から選ぶことができますので、こだわりの逸品を見つけることができます。

1万円のふるさと納税で個性豊かな品

ふるさと納税額が1万円の返礼品は町の特産品が並んでいて、どれももらってうれしいものばかりです。まずは長野県の名産でもあるリンゴです。リンゴは5キロですし、リンゴジュースもあります。また地元産のお米は10キロも届きます。また、今健康効果で注目されているえごまを使ったドレッシングのセットもあります。味の違いでいろいろなセットがあるので、好みの味わいで健康的な生活に役立てることができます。また、ぎたろう軍鶏という歯ごたえの良い肉のセットもあります。豊富でおいしい地下の水をくみ上げて、それを与えて育っているので肉質が程よくしまっていておいしい鶏肉です。さらに地元お菓子メーカーの品も揃っています。リンゴやブルーベリー、クルミを使ったお菓子がそろっていますので、地元で愛される味を楽しむのも良いでしょう。

リッチな返礼品は手が込んだ品ばかり

3万円の返礼品はぐっと手の込んだ本格派の内容になっています。例えば辰野町のおいしいきれいな水で育ったぎたろう軍鶏は丸ごと一羽のローストです。なかなか丸ごとを購入できることはないので、年末年始の人の集まる場にも良いですし、パーティーなら華やかにしてくれることでしょう。また、辰野の地酒で飲みやすい夜明け前は大吟醸が2本ももらえます。さらに黒水牛に伝統の蒔絵を施した高級印鑑をケースと一緒に作成してくれます。印鑑ですので自分のために作ってくれる嬉しい一品です。名前を希望の字体で掘ってくれ、さらにパターンの中から蒔絵も選ぶことできます。世界で1つの印鑑をふるさと納税でもらえてしまうのです。他にも山歩き用のシューズがもらえます。登山用のシューズは値段が高いですので、粋な返礼品です。これを履いて辰野町の自然を満喫しに来るのも良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう