聖籠町が行うふるさと納税の内容

新潟県聖籠町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

聖籠町の紹介とふるさと納税の推移

聖籠町は、新潟県下越地方に位置し、南を新潟市に接する日本海に面した町です。人口は平成28年現在14,309人を有し、市域は平坦で、穀倉地帯となっています。新潟県内では果樹栽培が盛んな町としても知られており、特に、さくらんぼやぶどうの産地として有名な町でもあります。
聖籠町のふるさと納税は、制度初年平成20年に寄附5件で160,000円の寄附金が寄せられています。しかし、その後は平成23年の1,047,205円を除いては低迷をしており、平成21年は20,000円、翌22年は0、24年が33,000円、25年では48,829円となってます。平成26年には寄附3件で130,000円の寄附がありますが、翌27年には8,000円まで減少をしています。

ふるさと納税で行われる事業について

新潟県聖篭町では、ふるさと納税の活用として、8つの支援事業と、使途を設けず使い道を町長に一任するない内容を設けています。各事業には、ふるさと防災支援、ふるさと子育て支援、ふるさと教育支援、ふるさと環境支援、ふるさとスポーツ・文化振興支援、ふるさと農業・商工業支援、ふるさと高齢者・障害者支援、ふるさと地域振興支援があり、申込では、市長への一任も含め、希望する事業を指定して寄附を行うことができます。
事業は、それぞれに主となる内容が掲げられており、例えば、防災支援では、避難誘導看板の整備や防災行政無線施設の整備、自主防災組織の育成などに寄附金が活用されます。また、子育て事業においては、こども園の通常保育料無料化や、子ども医療費助成、児童クラブの整備など、子育て支援に関する取組みが活用の対象となっています。

贈られる返礼品について

新潟県聖篭町では、これまでは、ふるさと納税に対して令状のみを送付していましたが、平成28年度からは返礼品制度を設けており、ここでは、町外在住者、寄附金10,000円以上の人を対象として特産品の贈呈を受けることができます。
返礼品は、現在10,000円以上の1コースのみが設けられており、全部で7商品が用意されています。内容としては、町を代表する特産品でもある、聖籠産米コシヒカリ5kg、聖籠産米・季節野菜セット、聖籠産有機米・季節野菜セット、聖籠産有機米・季節野菜セット(お米たべくらべセット)、切り餅・野菜セット、聖籠産米切り餅があり、他に、聖籠観音の湯ざぶ~ん館優待券(割引入浴券10枚)があります。
用意されている返礼品は、通年対応と申込期間が定められいる商品があり、切り餅が含まれている商品は申込が9月日~11月末までとなっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう