ふるさと納税で美祢市の活性化へ貢献。

山口県美祢市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

美祢市の大切な観光資源

山口県美祢市には日本名水百選に選ばれた「別府弁天池」や天然記念物の「景清洞「大正洞」、日本最大のカルスト台地「秋吉台」など観光資源が豊富に存在し、平成27年9月4日には美祢市全域が「Mine秋吉台ジオパーク」として日本ジオパークに認定されました。ジオパークとは直訳すると「大地の公園」を意味し、その地域の自然や文化の成り立ちなどを楽しみつつ学び、丸ごと楽しむことが出来る場所です。ふるさと納税として収めた寄付金は美祢市の大切な文化財保護や環境保全、ひとづくりや地域活性化などに活用されます。市の発展のためには市民が元気で健康であることが重要となります。農林業や商業、地域文化の創造など様々な分野で活躍するひとを応援する為に、寄付金が活用されます。

嬉しい特典。ポイントに応じて選べる特産品

山口県美祢市には秋芳梨をはじめ、厚保くりや美東ごぼうなど様々な特産物が存在します。
美祢市へふるさと納税をすることで、地域の活性化に貢献出来るだけではなく、特典として特産物をもらうことが出来ます。美祢市のふるさと納税の特典の中には野菜や果物だけではなく、お酒やお米といった特典もあるのでとても魅力的です。
また山口県美祢市外在住の方の場合、1万円以上の寄附をすると「秋芳洞」「大正洞」「景清洞」の3洞無料入洞券が1枚もらえます。寄附金額に応じてポイントが付与され、そのポイントに応じて「美祢ふるさと便カタログ」の中から好きな特典を選ぶことが出来るのも魅力の一つです。
美祢市へふるさと納税を寄付することで、地域活性化にも繋がり特典も貰うことが出来るので双方にメリットがあります。

ふるさと納税の活用例

ふるさと納税の活用事例として、「美祢さくら公園遊具整備事業」「交流人口拡大事業」「秋吉台管理事業」が紹介されております。これまで「美祢さくら公園」には子供達の遊ぶ遊具が設備されておりませんでした。ですが平成27年度にふるさと納税の寄付金を活用し、遊具を設備する事が出来ました。
「交流人口拡大事業」ではふるさと納税を活用し、美祢ランタンナイトフェスティバルを開催しました。
県内だけではなく県外からの来場者も多く、他県との交流を図っております。
「秋吉台管理事業」では日本最大級のカルスト台地である秋吉台の美しい自然を守る為、
注意喚起の看板や管理費に寄付金が活用されています。
美祢市ではこのように寄付金の活用方法を掲載してしているので、自分の収めた寄付金がどのように活用されているかが明確で安心感があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう